« 寒い冬こそ温泉 | トップページ | 垂井の盛家 »

2013年12月22日 (日)

田代越え

多度山をやって多度に下りて多度駅から養老鉄道で水晶の道の駅に帰ってくる計画
年末までにやろうと思って今日実行

25_12_22_1

水晶の道の駅
寒い・・・ 寒すぎる

 

25_12_22_2

予想通り
足付き無しで上る予定だったが写真撮影の価値有るからね(´∀`o)

ここからは足付き無しで途中の景色もライドのまま撮影

25_12_22_3  
最近は運動が全く出来ない
昨日スクワットを400回やったのは間違いだった
足が攣りそう(;´Д`)

 

25_12_22_4  
養老山脈は雪雲の中
庭田山山頂は雪がちらついてる
このまま戻ってしまおうか悩む

25_12_22_5

タイヤの跡があるから全面通行止めじゃない
雪がちらついている
戻るか・・・

 

25_12_22_6

日陰は雪が残っている
悟入谷林道に入った まだ戻れる

 

25_12_22_7

桜番所を過ぎ田代神社を過ぎ次の樽沢池まで行ったが・・・
多度山まで9キロ 歩いて2時間程度
雪でタイヤが重い 
止めた!!

25_12_22_8

田代越えに変更
腹が減った 足が攣りそうで寒い
寒いな 

25_12_22_9  
ポカリを持ってこなかったのが失敗
冬でも汗をかきすぎると塩分不足で足が攣る
ヤマザキのアンパンが美味い(´∀`o)

 

25_12_22_10

田代越えからの下り
やっぱり押歩き
フルサスのマシンで無いと無理じゃないかなぁ

水晶の道の駅に降りて足湯に入ろうと思ったが汚いので止めた
池田温泉の足湯の清潔さに比べたら水晶の道の駅の足湯はバスダブが黄ばんで汚い

久々の田代越え
東海地方のMTBのメッカってのが分かる
難しいコースだな

楽しかった 

 
 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 寒い冬こそ温泉 | トップページ | 垂井の盛家 »

コメント

お疲れさまです。
さすが織部の人は寒さに強いなと(^-^;

思ったよりは雪少ない様ですね。
タイヤ痕はきっとジムニーなオタンチンじゃなかったでしょうか。
(mtb乗りは居ましたか?)
多度はガラ石ばっかりなのでサス無しだとスピード上がると
手首にくるはバーストに気を使うは
おまけにこけるとケッタ壊れる+ケガする+服破ける。
下まで降りると精神面が一番疲れるかと。

多度の前は池田山〜霞間ケ溪がメッカでしたネ
(柳原康弘『YANS』がまだ小学生だった頃)

投稿: HaaLeechu | 2013年12月22日 (日) 16時54分

庭田山頂公園、悟入谷林道、桜番所、
懐かしいです♪

雪で難度アップですね。無理しちゃあ
ダメよん(^^)

今日はスキーでしたが、痛めてた左膝(半月板)より、
去年から不調の右太股が筋力不足でやばかったです。

お疲れさま~!

投稿: YAMA | 2013年12月22日 (日) 17時23分

HaaLeechuさん

織部の人ですか(^-^o)
確かに織部の里に誓いは近いですが
タイヤの後は多分二ノ瀬から出なく多度のほうからだと思います
やっぱり二ノ瀬からゲートを鍵で開けたのかな

MTBの人はいたと思います
タイヤの跡が3本くらいありました
多分 田代越えをしたのだと思います

池田山がメッカだったんですか
知らなかった
にわかMTBerなもんで(^-^o)

>柳原康弘
ハンサムな人ですね
凄い人だと先ほどグーグルで見ました

投稿: マサヒ | 2013年12月22日 (日) 19時54分

YAMAさん

御一緒させて頂いたときを思い出します
多度まではヤッパリ雪が無いと大変です
無理をしない だから田代越えで辞めました(^-^o)
ちょっと寒いし足が売り切れ状態
若くないと実感しました 若くないです

今日はスキーでしたか
YAMAさんの季節ですね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2013年12月22日 (日) 19時56分

マサヒさん
雪の中もMTBでいくのですか!
滑りませんか???
今年は雪の山にいってません。
近いうちにいく予定ですが
房総半島の山をたくさん登ろうかと思ってる
のでこの冬は雪はあまり遠くなりそうです。

投稿: ken | 2013年12月23日 (月) 13時56分

kenさん

雪だったら行きませんよ(笑)
雪が無いだろうと思って行きました
滑りますね
雪ノ下は凍った氷 簡単にスリップします
千葉は雪が少ないところですか
信州と全然違いますね
雪の中を歩くのもいいですね
今年は無理なんですね
東海道がありますよ

投稿: マサヒ | 2013年12月23日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い冬こそ温泉 | トップページ | 垂井の盛家 »