« 味蔵 | トップページ | »

2014年2月15日 (土)

リアディレーラのワイヤーテンション

定時が5時半だが30分ほど早く帰ってきた
同僚はあと少しで休日出勤代が所定分出るのにと驚いていた
少しくらい安くなっても大事な事が他にある(´∀`o)

 

26_2_15_1

ワイヤーテンションの確認

次の事をさっと試して秀丸で書いてペースト

 
 

リアディレーラーの調整

帰宅してから調整ボルトを何度も滅茶苦茶にして修正した

リアギアをアウターから2枚目にセットして調整がシマノ
なんで2枚目で調整かなんて気にしない
そうだからそう・・・PCと一緒で気にしない

3枚目にアップ側にレバーの遊び分だけ動かして・・・
上げては駄目でレバーの遊び分だけ握ったままでチェーンを動かして音がすると良い
その状態で3枚目のスプロケにチェーンが動いてしまったらワイヤーテンションが高すぎるのだからアウターワイヤーと調整ボルトの長さが短くなる方に動かしてインナーワイヤーのテンションを弱めて3枚目のスプロケットにチェーンが接触して音がする程度のテンションにする
音鳴りが全くしないならワイヤーテンションが弱いのでテンションを強くするほうに・・・つまりアウターワイヤーと調整ボルトの長さの計が長くなる方に調整ナットを回す・・・つまりワイヤーテンションを強くして3枚目のスプロケットにチェーンが接触するように調整

何度も試して何度も同じ様に調整できるようになった
フロントは嫌ほど以前にやっているので問題なし

理論的に考えれば実践は簡単 場数だけ

 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 味蔵 | トップページ | »

コメント

シマノの部品って今でも各務原で作って居るのでしょうかね。

ワイヤーの初期張りの強さだけ覚えておけばあとは何度でもOK
ウラ技としてはディレーラー本体を手で少し動かした位置で
ネジ締めしても張る事ができますョ。

アジャスターは何も考えずぐりぐり回すとプラ製品なので
壊れる事が有るのでご注意を。

そう言えばプーリーのベアリングもネジ外すだけ何で
結構メンテすると違うのでやっておいて損はないです。
(セラミックなんかに交換しても安価だった記憶が)

投稿: HaaLeechu | 2014年2月15日 (土) 19時39分

HaaLeechuさん

シマノの部品って各務ヶ原作っているんですか
知らなかったなぁ
色んな情報をお持ちですね

ワイヤーのテンションは分かりました
ディレーラの位置決めも分かりました
って行っても島野しか触ったことが無い(;´Д`)

アジャスターって大事ですがプラスティック
おかしいですね

プーリーも交換ですか
交換で調整の無いものはそれ程難しくないですね
やらないと始まらない
自分はなんでも自分で納得できないでやらなって事はないです

投稿: マサヒ | 2014年2月16日 (日) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味蔵 | トップページ | »