« もやもやが晴れた | トップページ | dancyu お洒落は嫌い »

2014年2月23日 (日)

ワイヤーのテンション計算

26_2_23_5

ワイヤーの張力を計算してみた

EW=(dp/dl)*(L/A)

 EW:ロープの引張弾性係数(kgf/mm2)
  dp:荷重の変化量(kgf)
  dl:伸びの変化量(mm)
  L:伸びを計測する標点距離(mm)
   A:ロープの素線合計断面積(mm2)

この式から自転車のディレーラーのワイヤーを1x7として引張弾性係数は13000kgf/mm2
STIレバーの操作力を1kgと仮定して
リアディレーラーの長さを2mと仮定して
Aはうざっといので=1/2*PI() エクセルで計算するため

EW=(dp/ dl)*(L/A)に値を入れると

13000=(1kgf/dl)×(2000/1/2*PI())
dl=(1kgf*2000mm)/(13000*(1/2*PI())
  =0.0979

って事は1kgfの操作力でワイヤーの伸びは0.1mm
調整ナットを1mm長くすると10kgfの力が掛かるわけ
想像していた値だと思う

 

26_2_23_6

 

友人の富嶽仙人やかわちゃんや天飾さんやカモリンさんのように自分も理数系
勘は納得しないたち
全て理論と計算しか信じない



 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« もやもやが晴れた | トップページ | dancyu お洒落は嫌い »

コメント

理系の会社でおもろいのは技術屋さんが本社会議で
次期型の新商品説明を他社製品と比較しながら数値を元に力説。
そして同時にスイッチONするが?

どう考えてもライバル会社の方がいいんでない!!

どうやら人が使う(ファジー)感覚を考慮してなかった┐(´д`)┌ヤレヤレ

そう言えばついにOfficeがフリーに成りましたョ
(https://office.com/start/default.aspx)
自動車メーカーは既にモバイル利用で車内オフィス化検討中。

投稿: HaaLeechu | 2014年2月23日 (日) 19時17分

どんな計算なのやら私にはサッパリ????です
大体どっちに回せば緩むのかも分からずに乗ってます。

投稿: タマチャリン | 2014年2月24日 (月) 00時06分

HaaLeechuさん

何の話でしょうか??
思い込みも大事だと思いますが・・・

オフィス 二日ほど前から知っていますがあくまでモバイルの話
仕事で使うには無理でしょうね
そうでなければマイクロソフトが無料でオフィスを出すはずがないでしょう

車の中でオフィスですか
運転してまで仕事したくないですね

投稿: マサヒ | 2014年2月24日 (月) 20時32分

タマチャリンさん

どうでも良い計算です(^-^o)
あまり気にしないでください
どっちにまわすと弛むか
自分も良く分かりません(^-^o)
どうでも良い事ですね

投稿: マサヒ | 2014年2月24日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もやもやが晴れた | トップページ | dancyu お洒落は嫌い »