« たまにはチョコレート | トップページ | 雪の貝月山 昨日の続き »

2014年11月15日 (土)

貝月山 今年14回目 でも雪山  (;´Д`)

先週の土曜に鍋倉山に来たが降水確率は低いのに雨でライドを中止
今日は降水確立が30%で貝月山は無理だろうと思ったが・・・
起きたら快晴の予感
何とかなるだろう っ手安直な考え・・・ では全く無い
3年前の新穂峠越えで手痛い思いをしているのでゴアのレインスーツを持った

 

26_11_15_2

揖斐川町に来ると路面が濡れている
早朝に雨が降ったみたいだ
日坂に来ると先ほど降ったような路面の濡れ
だけど快晴
もう雨は降らないだろう これほどの快晴だから・・・ 大安直 (´∀`o)

栃の実荘の前でも快晴 これなら貝月山山頂まで大丈夫だろう・・・ 大安直 (´∀`o)

 

26_11_15_3

この時点では快適なライドだと確信していた
当たり前だよな こんな快晴だから

 

26_11_15_4

貝月山は紅葉はとっくに終わっていた
周りの山は紅葉の終わりの感じだが貝月山は少し高いので紅葉は駄目

 

26_11_15_5

でもねぇ・・・
第一リフトの貝月山登山口辺りに来たら福井方面からの暗い雲が・・・
駄目か・・・
なんで日本海側から時雨雲というか雪雲が来るのだ ヽ(`Д´o)ノ

 

26_11_15_6

貝月山避難小屋の手前から雨
急いで避難小屋に入った
ハイエースが停まっていた
恐らく雨前に登山スタートした人の車だろう

 

26_11_15_1

アタイは避難小屋で雨雲を見つめながら日本海側から来る雲を怨んだ
やっぱり奥美濃は太平洋側の気候でなく間違いなく裏日本の暗い陰鬱な気候だ
湖北の琵琶湖のゲリラ雪や越前の暗い気候の影響下の地域だ
次々に来る雨雲を眺めながら今日のライドは無理かなって・・・

奥美濃のライドは中途半端で今年を終えるのか・・・

当然に 続く (´∀`o)

 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« たまにはチョコレート | トップページ | 雪の貝月山 昨日の続き »

コメント

避難小屋の車は林道を走って来たのでしょうか?
林道の雰囲気も避難小屋の周りの開けた風景も良いですね
ただ、雨でしたか、、。
残念ですね~
そう言えば昨日そんな相手と値段の交渉をしてきましたよ。
業界では大手の会社なんですけど、、まぁ、仕事の8割が無駄になる仕事なんですよ。
でも、無駄を含めてこちらの値段が通りました。
ただ、、あの仕事ぶりで会社が潰れないか心配になりました。
深い入りは危険かもしれませんね。

投稿: タマチャリン | 2014年11月15日 (土) 18時22分

北陸は毎日氷雨です(涙) 
少しおこぼれがそちらに行ってますか(笑)

午前中は土砂降りでしたが、午後から少し
青空が出たので、近場にお出かけ。

途中、雨が降りましたが、こんなことで
めげていては北陸では住めません(苦笑)

大矢田や養老の紅葉を見に行きたいなあ...
湖東三山や京都にも行きたい...

投稿: YAMA | 2014年11月15日 (土) 19時47分

今日は朝から天気が良かったので安心して
洗濯&植木の取り入れ作業をして昼近くからバイクをいじろうとしていたら
雲が厚く成りほぼ雪雲だったのでこりゃ山は時雨そうだなと。

やっぱ雨でしたか(;´д`)トホホ…

明日は中仙使って彦根まで行って用事済まして紅葉&観光予定ですが
ひょっとしたら不破関あたりで一雨やられそうかも。

投稿: HaaLeechu | 2014年11月15日 (土) 20時40分

タマチャリンさん

林道は舗装されていて避難小屋まで普通に登って来れます
ただ草で擦り傷が付くかもしれません
どんな仕事か分らないのでコメントできませんが気をつけてくださいね
見合ったお金をしっかり取ってください
お金の交渉とか大変な仕事ですね

投稿: マサヒ | 2014年11月16日 (日) 12時29分

YAMAさん

ぜったいにそちらは毎日時雨の雪雷だと思っています
おこぼれが来ます
毎日のように来ます
揖斐川までは奥美濃の天気で冬は時雨です

湖東三山や京都 昔良く行きましたね
YAMAさんは毎年やって見える
凄いです

投稿: マサヒ | 2014年11月16日 (日) 12時31分

HaaLeechuさん

一宮も雪雲が流れてきましたか
貝月山は雪山状態でした
だんだんこんな調子で冬山になるんでしょうね
彦根ですか
琵琶湖辺りで雨にあいそうですね
雪が舞ったりするかもしれませんね
寒いでしょうから防寒に気をつけてくださいね

投稿: マサヒ | 2014年11月16日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまにはチョコレート | トップページ | 雪の貝月山 昨日の続き »