« キンドルボヤージの保証書 | トップページ | 休日出勤前の「すき家」 »

2015年1月17日 (土)

孤高の人

27_1_17_1

新田次郎の本は恐らく・・・登山に関しては全て読んだ
でもキンドルで剣岳点の記を読んで今は孤高の人を呼んでいる
10年以上前に読んだだけだからストーリーを忘れていて新たに読んでいる気持ち
北アルプスの表銀座は読んでいてルートが鮮明に思い出す
自分は北アルプスが長かった
北アルプス以外は登山で無いと思っていた
今は・・・
北アルプスよりも奥美濃の山に魅力を感じている
貝月山 大茂山 鍋倉山
無名に近い山にMTBライドで通い詰めている
山は高さに有らず
孤高の人を読み直して・・・
加藤文太郎のストイックさ
ストイック
自分に厳しく単独行
北アルプスは殆ど単独行で登っていた
西穂高から奥穂高の稜線も単独行で縦走した
奥穂高から槍ヶ岳も単独で縦走した
山を離れたのは結婚と仕事・・・
ここ4年ほど・・・
MTBで奥美濃の山に通い続けている自分が不思議
年を取って山の会で多人数でハイキングのような登山をする年でも単独
単独でMTBを担いで奥美濃の山に通い詰めている
山は不思議な魅力があるなぁ
いつまで続けられるだろう
MTBの時間は少ない
だけど今年は出来る 今年は出来るの気持ちで奥美濃の山に通い詰めたい

 



にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« キンドルボヤージの保証書 | トップページ | 休日出勤前の「すき家」 »

コメント

こんばんは
孤高の人はなかなかいいですね、新田次郎の中で
一番好きな作品です。
加藤文太郎の単独行にこだわる生き方は素敵ですね。
加藤文太郎の著の単独行という本が二見書房からでてて
自分も若い時に読んで今も大事に持ってます。
浜坂にいった時に浜坂の図書館の中に加藤文太郎記念館
があって4年前に行ってきました。
ストイックさは自分にはほとんどなくなっあかあ・・
中山道を歩きおわってからはなくなったかも・・

投稿: ken | 2015年1月17日 (土) 22時31分

kenさん

孤高の人 どこまで真実で小説家の境が分りませんが素敵な小説ですね
加藤文太郎の人と馴染めない性格
自分はやっぱり嫌いですね
新潮文庫で自分は持っています
中山道歩き 楽しかったですね
自分は完結してないので退職してからの楽しみで残しておきます
奥美濃のMTBをまだまだ続けたいですね

投稿: マサヒ | 2015年1月18日 (日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キンドルボヤージの保証書 | トップページ | 休日出勤前の「すき家」 »