« 3月なの馬鹿みたいに雪 | トップページ | K332 2楽章 アダージョ »

2015年3月12日 (木)

食堂も読み終えた

小泉八雲を挟み読みしながら結局は島崎藤村
藤村の書物にある彼の文体って言うのかしら・・・読んでいて藤村だと分る雰囲気
夜明け前から始まり破戒
千曲川のスケッチ 山陰土産 食堂 を読み終えた
無料で買えるから・・・
伊香保土産 伊豆の旅 若菜集 を買ってこれから読む
なんで明治の作家の島崎藤村に嵌ったのだろう
夜明け前を読み切った事が大きかったなぁ
キンドルボヤージュの薄さが持っていて楽
紙と変わらない
読みたい書籍が無料
良い時代に生き残れた (´∀`o)

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 3月なの馬鹿みたいに雪 | トップページ | K332 2楽章 アダージョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月なの馬鹿みたいに雪 | トップページ | K332 2楽章 アダージョ »