« 下の中で良い 三流が身の丈 | トップページ | 3週連続で大茂山ライド »

2015年3月20日 (金)

Y橋梁情報 徒然に

Y橋梁情報のエンジニアの人が営業に訪ねてきた
電話で週初めにアポイントがあって金曜約束していたのをスッカリ忘れていた
揖斐川新橋で原寸をお願いしていたシステムのシステム会社
デジカメで撮影からdxfとcsvにデーターを展開するソフトの営業

27_3_20_1  

興味をそそられる話ばっかりだった
その会社の上司とは3年ぶりに会ったが変わらない
若いプログラマー兼営業の人はハンサムでVAIOで説明してくれた
VAIOは懐かしい
98SEのZ505とWIN2000のZ505を愛用していた
VAIOはソニーを離れて独立会社で安曇野
ソニー時代のVAIOのあまりの不調に安曇野に送り返しても直らなかった
結局2000でVAIOも安定した
安曇野の担当の言葉・・・
「WIN2000で安定します」
VAIOはマック同様に愛着が今もある
綺麗な画面だった

営業のソフトはデジカメで撮影してdxfとcsvにデーターを出力してくれる
ありがたさは・・・自分の勤めている会社では分らないだろう
300万円近い値段で恐らく見向きもしないだどう

NEXSCOのある現場の中央閉合の事で自社の担当は無知に近い
それを上司は上司自信も無知だから知らぬふりをする
情けない・・・
担当が泣いていても周りは見て見ぬ振り
聞こえない振りをする
結局 人の良さというかアホと言うか見て見無振りができない性格で全てを負う
またもソフトブリッジのTさんとの電話にメール
「マサヒさんは何でも関わっているんですか?」
呆れるように電話で話された・・・

男なら知らぬ振りや聞こえぬ振りなんて出来ないだろう

海老名の工場の製作進捗具合を元請のD社が工場を見に来た
「なぜマサヒさんはAutoCADにそれ程詳しいの?」って聞かれた
CADデーターをモニターで見て寸法が原寸か疑う
疑わないのが初心者
自分は先ず原寸か調べる
寸法スタイルも原寸かを疑う
どんなdxfも自由に操作できないと業務出来ない
「どこで覚えたのですか?」って聞かれたが・・・
好きの独学

AutoCADもエクセルも概念を掴むまでが難しかった
だけど掴んで慣れだすと突き詰める性格で突き詰めるのが苦にならない

でも世の中にはソフトブリッジのTさんのように頭の良い人がいる
敵わないと思う
自分には出来ない知の仕事をされてる人は素晴らしいと思う
やっぱりソフトの業務に携わるべきだった

醜い人・・・
それは頭の固い人・・・
若くても年寄りでも新しい事を受け入れない人は見苦しい
自分に出来ない事をできる人を蔑むのも最低の人
教えを請う
それが出来ないのも最低の人
そんな毒が会社には多い
アホは相手しないようにしている
自分が苦しくなっても困難と困ってる同僚を知らぬ振りは絶対にしない 

AutoCADもエクセルも面白くて大好きだなぁ・・・
数字は嘘をつかなくて結果が全て
白黒ハッキリしたのが好き 
曖昧さで逃げる事が大っ嫌いな自分の性格を損してると思うときも有るが・・・
それも自分と思ってる


にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 下の中で良い 三流が身の丈 | トップページ | 3週連続で大茂山ライド »

コメント

今回もお題が熱いですなも
物がデカいのか、ものぐさなのか?
原寸確認は必須だと思います( ^ω^ )

CADなんてまだまだの時代、
三角スケールを胸ポケットに入れるのがかっこいいと
思っている人の多かった事か。

青焼き図面に縮尺まで入っているのに
スケール当てると?って事一杯だったのを思い出します。
*原寸確認しとかんと納品時えらい目に

今時日本でお仕事するのに係数管理出来ん人はお隣のお国へどうぞ!!
*KEYENCEとかの営業マンが日本一高給取りらしいですョ

投稿: HaaLeechu | 2015年3月21日 (土) 17時59分

HaaLeechuさん

dxfは信用出来ませんね
原寸しか信じません
何の事か分らない人が殆どでしょうね
一部の業界の事ですから一般的ではありませんね
三角スケールありましたね
CADになってから図面の照査はCAD上ですね
橋に関しては狭い世界です
名前の知った人がいます
その世界は その関係で 色んな分野
自分は狭い分野です

投稿: マサヒ | 2015年3月21日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下の中で良い 三流が身の丈 | トップページ | 3週連続で大茂山ライド »