« 八紘一宇 | トップページ | 本巣郡のある町新庁舎 完成予想図 »

2015年4月 5日 (日)

三陸海岸 大津波 吉村明

吉村明の「三陸海岸 大津波」を昨日キンドルで買ってその日に読み終えた
キンドルのレビューで書いてある事で全て
想定外 全て想定内
明治昭和で3回も大津波が襲ってる
地名も全く同じ所ばっかり
海底深く起きる地震の巣から津波
どれだけ対策しても防げない
有史以来初めてって言葉を信じてはいけない
過去を直ぐに忘れる国民性を正す事だなぁ・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 八紘一宇 | トップページ | 本巣郡のある町新庁舎 完成予想図 »

コメント

こんばんは
自分も震災の年にこの本を読みました。
こうして史実文学として残ってるのが、また同じ
震災がおこったとは・・・と
新田次郎の怒る富士も史実文学として身近な問題で
なかなかの読み応えでした。

投稿: ken | 2015年4月 5日 (日) 19時43分

kenさん

東北地震が頻繁で津波も頻繁なんて知りませんでした
吉村氏は津波対策が有効だと書いていますが現実は効果無しでしたね
津波は人知の及ぶところでないと分りました
人は勉強せずに忘れるだけですね

投稿: マサヒ | 2015年4月 6日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八紘一宇 | トップページ | 本巣郡のある町新庁舎 完成予想図 »