« 隣のミニが並に見えた 「すき家」 | トップページ | 奥美濃は雨だった MTB諦め池田山登山 »

2015年6月27日 (土)

裏の読みすぎは良くないと思う 竜馬

27_6_27_2

司馬遼太郎の「竜馬が逝く」をキンドル本で買った
合本で買った
8巻あるから読み終った度に次巻を買っても良いのだけれど面倒でまとめて買った
5000円・・・
高いなぁ・・・
読み終える平均時間は・・・ 48時間
なんとかなるでしょう (´∀`o)

竜馬の暗殺について諸説がある
京都見廻組で結論で良いと思う
フリーメイソン 長州陰謀 勝海舟説
刀の鞘が残す筈が無いとか・・・
軍資金の出所は・・・
諸説は面白いが本質になってないと思う
グラバー 確かに武器商人
でもねぇ・・・
本質は竜馬が暗殺されてもされなくても幕末の結果はそれ程変わらないと思う
幕末の流れ・・・
沢山の本を読むべきだと思う
読んでみて佐幕派や譲位派 
攘夷の意味が多々過ぎて、時々で攘夷の意味が違うから それを分る知識も必要
分り難くなった
色んな本を読んだとはマダマダ言えないが・・・
本質は薩長の新しい政治の受け皿を求めて薩長が立ち上がった・・・っで良いんじゃない

竜馬がゆく  どれ位で読みきれるだろうな・・・

幕末が終わったら昭和の戦争の時代に戻るつもり
時間が少なすぎる
VBAもMySQLもCも勉強したい
やりたい事ばっかりで時間がない

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 隣のミニが並に見えた 「すき家」 | トップページ | 奥美濃は雨だった MTB諦め池田山登山 »

コメント

竜馬が行くは学生の時に読んで30年後の4年前に
もう一度読みました、一気に読めますね。
暗殺は京都見回り組の佐々木只三郎で間違いないと思います。
竜馬が生きてたらてよく考えるのですが・・もし生きていて明治維新にはいったら、たぶん薩摩に暗殺されてるかも
しれない・・と最近は思うようになりました。
攘夷の流れはほんとに複雑でもとは水戸藩でそこから全国にひろがり吉田松陰 梅田雲浜、長州 
高杉晋作の登場のころから攘夷はただのスローガンで本質は討幕運動という流れに・・
幕末はやはり薩摩は腹黒いから好きになれません。
長州の下関戦争みたいな暴発するようなドンキホーテみたいなところが面白いです。

投稿: ken | 2015年6月27日 (土) 23時57分

kenさん

さすがですね
竜馬がゆくを2回も読まれましたか
幕末の事に詳しいですね
勉強されていますね
自分が読んだ幕末本は佐幕派の立場に立った本でしたからkenさんと同じで薩長は好きになれません
無血開城や大政奉還をしたのにあそこまで追い込む必要を感じませんね
今は竜馬ですが次は佐幕派の本を読みます
どうも小説だと嘘っぽくなる様な気がするので考察本の方が好きですね

投稿: マサヒ | 2015年6月28日 (日) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隣のミニが並に見えた 「すき家」 | トップページ | 奥美濃は雨だった MTB諦め池田山登山 »