« ハンニョモンニャ 休み無しで出勤 | トップページ | パントに乗った 何時以来だろう »

2015年10月 4日 (日)

出勤だが昼に帰れた ラッキー

日曜の今日も出勤で一日勤務を覚悟していた
だけど だけどねぇ・・・
トラックが朝一番に来てくれた
積み込みを10時前に終えた
12月のシュミレーションをCADでやって・・・
面倒な計算は明日にして午前中で業務を終えて帰ってきた
運動が大事と思いながらも風が強かったのでロードも止めて読書した

27_10_4_2

海音寺潮五郎の西郷隆盛 天命の巻 を読み終えた
雲竜の巻 も読んだが 海音寺潮五郎の西郷吉之助の本の方が司馬遼太郎よりも勝っている
データーとしても司馬遼太郎よりも海音寺潮五郎の方が優れている
なんで海音寺潮五郎は最近では忘れ去られたようになったんだろう
確実にいえる  
司馬遼太郎よりも海音寺潮五郎の方が西郷吉之助に関しては・・・
否 幕末の史実に関しては海音寺潮五郎の考察や膨大なデーターの方が優れている

海音寺潮五郎の西郷隆盛 王道の巻 を買って有るので読み始める

キンドル本では海音寺潮五郎の「寺田屋騒動」も買ってある
司馬遼太郎では 合本 世に棲む日々 も買ってある

幕末をまだまだ読む
立場によって官軍になる
正直 熱狂的な長州が好きである
徳川慶喜の根性の無さが嫌いだ
男は度胸で天皇に逆らってでも己の生き様を全うする勇気が必要だ
土方にはその勇気があったが徳川慶喜は駄目だ
所詮は太平に泳ぎすぎた波風の立たない池の中の将軍
公家はそれ以上に駄目な日和見

男なら西郷吉之助や大久保一蔵や土方だなぁ
竜馬もいたなぁ・・・

今の政治家は公家以下だな

 


にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« ハンニョモンニャ 休み無しで出勤 | トップページ | パントに乗った 何時以来だろう »

コメント

マサヒさん
自分も長州が中学生の時に世に棲む日と花神を読んで
NHKの大河 花神を見て長州フアンになりました。
しかしながら長州といえども高杉晋作のファンですね。
明治維新後の政府はまったく好きになれません、
そこのところは西郷どんですね。
土方は新選組時代は嫌いですが、会津戦争以降の土方の
生き方は好きですね、函館戦争で一人戦いの中で土方一騎
で駆けていった姿は感動もんですね。
その点 榎本 大鳥は 命拾いして明治政府につかえたと
いう卑怯者です。
維新は 高杉晋作 坂本龍馬 西郷吉之助 土方歳三
それと越後長岡藩 河合継之助に限ります。

投稿: ken | 2015年10月 5日 (月) 21時27分

マサヒさん
おっしゃるとおり
海音寺潮五郎の歴史的考察、史実に関しては抜群の
ものがありますね。
フィックション的なものがなく史実の描写がすばらしい
と思います。
小説としてみたらやはり藤沢周平が時代小説家としては
山本周五郎とあわせてダントツの感があります。
藤沢周平ぜひ読んでください。

投稿: ken | 2015年10月 5日 (月) 21時30分

kenさん

海音寺潮五郎の西郷隆盛はデーターブックです
よく調べたとも居ます
幕末を徳川方と薩長側の両方から調べています
勝海舟も良く調べた有るし大久保一蔵も調べが凄い
司馬遼太郎なんて流行作家程度と思えてしまいます
新選組 立場的には幕末でも大事ではないですが土方の漢には憧れますね
男は男であるべきです
公家は所詮は公家
武士の漢には勝てませんね

投稿: マサヒ | 2015年10月 7日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンニョモンニャ 休み無しで出勤 | トップページ | パントに乗った 何時以来だろう »