« 日曜の「すき家」  | トップページ | ズルイ奴らが多過ぎる 山に入って気を紛らわす »

2015年12月 1日 (火)

合本 坂の上の雲

司馬遼太郎の「坂の上の雲」のキンドル本が出るのを待っていた
司馬遼太郎の代表作なのに何故かキンドル本では販売されていなかった
たまにチェックするが出ない
でもね でもねぇ・・・
今朝になって出たのね
キンドルボヤージュで司馬遼太郎をチェックしていたら・・・
速攻で買う っが・・・
ダウンロードは元日

27_12_1_2

合本だから5000円を越えた
だけど楽しめる

司馬遼太郎の読みたい 後一冊は 
「この国のかたち」
キンドル化のリクエストを送っているが なかなか発売されない
期待している

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 日曜の「すき家」  | トップページ | ズルイ奴らが多過ぎる 山に入って気を紛らわす »

コメント

この国のかたち 自分はまだ読んでません
いずれ読もうかなと思ってます。
司馬遼太郎の歴史感が気になります、司馬遼太郎は思うて
ないでしょうけど、支配者階層がこのんで司馬遼太郎の
坂の上の雲を愛読してるとのこと、あの晋三も・・・
あの時代を日本が列強に肩を並べるすばらしい時代だ
と侵略戦争を美化するのにつかわれてるような気がします。たしか安倍は70年談話で日露戦争がアジアの人々に
勇気をあたえたとほざいてました。

投稿: ken | 2015年12月 1日 (火) 22時53分

kenさん

司馬遼太郎 確かに政権よりの思想かもしれません
会津よりの思想ではないみたいですね
思うに薩長が正しいのか・・・
会津の清さに惹かれています
日露戦争 運が良かっただけの首の皮一枚
アジアに勇気 歴史を勉強して欲しいですね
って 安倍のアホノミックス(笑)

投稿: マサヒ | 2015年12月 2日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜の「すき家」  | トップページ | ズルイ奴らが多過ぎる 山に入って気を紛らわす »