« 「すき屋」に東方紅 | トップページ | 大茂山ライド諦めた »

2016年1月24日 (日)

坂の上の雲 を読み終えた

28_1_24_9

坂の上の雲を読み終えた
買ったのは元日
合本で8冊を一つにまとめたもの
司馬遼太郎が没して20年で司馬遼太郎に関する記事が多くの本で取り上げてある
そんなのを読むより司馬遼太郎の小説を読んだほうが司馬遼太郎が分る
当たり前の事
だけど手間がかかる
特集記事で上辺の上辺を触った感覚で司馬遼太郎の何が分る ってね
坂の上の雲 とても分りやすい小説だった
ロシアの立場の場面も苦なく読める
簡易すぎるくらいに簡易
幕末の司馬遼太郎の小説の数々の方が理解しづらい
だけど 坂の上の雲が 司馬遼太郎の小説のベストだと思える
司馬遼太郎の小説 竜馬がゆく 世に棲む日々 翔ぶが如く 燃えよ剣 
合本では以上を読んだ
後一冊 読みたいがキンドルでは未だ発売されていない司馬良太郎の小説がある
その内にキンドルで出るだろう
待つだけ
読みたい本が司馬遼太郎以外に沢山ある
読むだけ 読むだけ
読まなければ分りゃしない
少ない時間の中で読まなければね

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

にほんブログ村

にほんブログ村

|

« 「すき屋」に東方紅 | トップページ | 大茂山ライド諦めた »

コメント

こんばんわ
坂の上の雲読まれましたか、自分も読もうと思いながら
まだ読んでません、司馬遼太郎は大作ではこれと播磨灘物語がまだ読んでないです。
真田丸はじまりました、面白いです!池波正太郎の真田太平記13巻と長いですが面白いです、信州が舞台で真田の跡は上田から松代、沼田と結構回りました。
キンドル考えてます、字が大きくなるのですよね、やはり
老眼で本を読むのに老眼鏡をかけるのがめんどうで考え中です。

投稿: ken | 2016年1月25日 (月) 23時45分

kenさん

坂の上の雲 これは司馬遼太郎で一番面白かったです
戦争の作戦 描き方が分りやすく素晴らしかった
ノモンハンの夏 よりずっと分りやすかったです
小説家の技量が司馬遼太郎は素晴らしいと再確認しました
キンドル 買ったからこそ読書が楽しめています
買うべきだと思いますよ

投稿: マサヒ | 2016年1月29日 (金) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「すき屋」に東方紅 | トップページ | 大茂山ライド諦めた »