« 誠龍の幸せ | トップページ | 出版するならもっと調べろ 司馬遼太郎関係の本 »

2016年2月 5日 (金)

坂の上の雲 再読

28_2_5_1

しきさん が坂の上の雲を5回読まれたと知った
自分は坂の上の雲を今年になって始めて読んで 読み終えて再読を始めた
司馬遼太郎 亡くなって20年経ったのかマスコミで話題になっている
司馬遼太郎は体制派の小説家って一般的に言われる
多くの本を読めば体制派って絶対にならない
官軍側に立った主人公を多く書いてる
それだけ
雲の上の空 児玉源太郎が戦争を良くて六分四分で優勢に立った時点で仲介国を頼りに戦争を止める 考え
だけど 形式的に勝った形が日本を歪めてしまって悲劇的な一億玉砕の終戦
冷静に考えれば国力がない国が大国を相手に闘えるわけがない
一億玉砕 誰が国を滅ぼす権利があるの 
誰にも有るはずがない
当たり前の事を当たり前に理解できるようにするには多くの過去の歴史を学ぶ
多くの本を読むしかない
立場変われば考えも変わる
だけど・・・
HPで「ひこうき雲」で書いた事が自分の考え
安倍総理が山口県を自慢しているが上辺しか知らないようだ
薩長は官軍だが本当は??じゃないの
会津の心は美しい って思える
徳川慶喜って官軍側からすると勇気ある最後の将軍
佐幕派からすると唯の日和見の臆病
どちらが正しいか・・・
結局は多くの本を読まなければ正解は分らないし立場が違えば正解は無い
だけどねぇ・・・
尊皇攘夷 結局は幕府の開国が正しかった
薩長は結局は開国
多くの本を読めば結論は自ずと自分が自分の考えで分る
マスコミに流されては絶対にいけない
マスコミは国民を平気で戦争に導く
導こうとしてなくても結果が導いている
絶対に正しいのは他国に干渉しない
他国の領土に踏み込まない
他国と戦争しない
これが真理なら今の政治は・・・なんて答えが直ぐに出るって思うがなぁ

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 誠龍の幸せ | トップページ | 出版するならもっと調べろ 司馬遼太郎関係の本 »

コメント

マサヒさん
安倍が山口自慢したおかげで自分は完璧会津派になりました。
明治維新に関して単純に考えたら政治形態が幕府という封建制度から天皇の君主制に変わったとみるのが正しいですよね、そう思うと維新というのかなと自分は思ってます。
絶対権力の移行、この維新の戦い方というのが後々の太平洋戦争の悲劇をもたらしたのかと・・
安倍のアホは公然と九条改正と行ってますね、もう経済はそっちのけで(経済の話をしたらボロがでるから)九条の話をしてる・・ほんとに危険ですね
ほんとに日本は危ないと思いますし、もう手遅れかもしれません。

投稿: ken | 2016年2月 6日 (土) 21時01分

kenさん

自分も佐幕派の松平かたのり 変換しません
会津の心が日本人に一番会う考えだと思います
司馬遼太郎は会津に偏見を持っています
本質と人としての一番の真心は会津でしょうね
安倍総理 あんなの長州人ではありません
お爺さんを拠り所にしてるコンプレックス自立できない子供大人です
9条の改正は絶対にやってはいけない事です
分かったような事を言う人を信じてはいけません
kenさん のように多くの本を読んだ人だけを信じています
情けない人が多過ぎます
勉強してない人が多過ぎます

投稿: マサヒ | 2016年2月 7日 (日) 17時16分

そんなご自慢な山口県下関市グリーン商店街は
ただいまウォンが一部通貨としてまかり通っています。
(Googleマップのストビュー見てみて)
ご立派です( ´艸`)プププ

投稿: HaaLeechu | 2016年2月 9日 (火) 18時01分

HaaLeechuさん

安倍首相 勘違いもひどい子供のような人ですね
グリーン商店街 調べてみます

投稿: マサヒ | 2016年2月 9日 (火) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誠龍の幸せ | トップページ | 出版するならもっと調べろ 司馬遼太郎関係の本 »