« 鴨長明 没後 800年 | トップページ | 東方紅でランチ 久々 »

2016年8月30日 (火)

平家物語 本篇は読み終えた


28_8_30_1

新平家物語の本篇は読み終えた
長かったような短かったような・・・
誰が一番 自分に気になった生き様は平重衡
義経よりも清盛よりも平重衡の最後は感銘を受ける
法然上人に受戒している
頼朝に卑下せず頼朝を辱めているほどの態度
男はこうでないとね
 

それで 歴史を学んでなかった自分が情けない
興味ある幕末や昭和の戦前から終戦は本を多々読んだ
だけど平安時代は最近 読み調べだした
日本史は だから 日本史の本を買ってみた
好きなことは興味ある時に熱中して調べるが一番
今 日本史が面白い

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村

|

« 鴨長明 没後 800年 | トップページ | 東方紅でランチ 久々 »

コメント

日本史おもしろいですね、新平家物語は以前読みました
たいぶと内容忘れてるのですが、司馬遼太郎の義経を読んで、やはり義経ですかね判官びいきというやつですか。
平安時代の前九年 後三年の役のあたりの小説があったら
読みたいと思っています。
意外とありどうでない小説が応仁の乱の小説てあまりないですよね。
真田太平記おもしろいですよ池波正太郎の、おすすめです。

投稿: ken | 2016年8月30日 (火) 23時46分

kenさん

日本史が面白いですね
新平家物語の義経は一般的なイメージの義経ですね
司馬遼太郎の義経は読んでないですが買うつもりです
それよりも西行や鴨長明などを先に買いそうです
応仁の乱 よく内容がわからない
勉強不足です 
保元 平治の乱をもう少し読みたいです

投稿: マサヒ | 2016年9月 2日 (金) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鴨長明 没後 800年 | トップページ | 東方紅でランチ 久々 »