« .揖斐川新橋までライド | トップページ | 伊吹山をいつも眺めて »

2017年2月28日 (火)

お台場のN橋の検査は終わった 長かった

2月28日 二月も終わり。
寒くて長くて仕事で雪におびえてばっかりだった今年の冬もようやく終わりに近づいてきた。
雪で業務に支障が出たのは一回だけだが冷たい低温の日々が続いてつらい冬だ。
二月も今日で終わりで今日は給料日でも有る。
SK橋の形状保持材と下り13BLの出荷を終えた。
KIシャーリングからAKの切り板の入荷。
暖かな日だった。

Sテック YYさんから会社に電話で・・・
塗装で問題が起こったと完全に思い込んで電話に出ると・・・
塗装膜厚測定器がLLと表示されて反応が無いとのこと。
今日はT都の財務局の検査で公正と写真の整合でMTの測定器で無いと拙いので焦っての電話らしい。
測定器でそんなことは一度も経験したことが無いので一端電話を切って説明書を見てみるが、やはり、それらしいことが書かれては無い。
キャリブレを途中で止めたのじゃ無いかと思い、ファンクションキーを押して再キャリブレを勧めてみたら反応があったと返事があり、電話を切って再度の電話が無かったのでキャリブレの問題だろう。
夕方になってもSテックから電話がないので塗装の検査は合格したのだろう。 やれやれ・・・
夕方にT君が笑みを浮かべて部屋に来た。
N橋の検査でお持ち帰り・・・ 嘘だとすぐに分かる。
お持ち帰りなら自分に電話がかかってくるはずだね。
S工機に恐らく電話して結果を聞いたのだろうね。
細かい指摘はあったらしいが2日に出荷が決まった。
N橋 完全にてから離れた。
T君に・・・
「Tちゃんには嵌められっぱなしだわ」
TM歩道橋が終わって「N橋」も終わって・・・
だけどHJ歩道橋が第一工場で組み立て始めた。
AK歩道橋の材料もKIシャーリングから入ってきた。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

|

« .揖斐川新橋までライド | トップページ | 伊吹山をいつも眺めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« .揖斐川新橋までライド | トップページ | 伊吹山をいつも眺めて »