« 方丈記を読んで | トップページ | 久々にK部長て元気が出たね »

2017年7月17日 (月)

思うことが多すぎる

今日も出勤していた
福島の次の案件の事でスタートするために・・・
K部長は戊辰戦争で白河・・・って話をしていた
戊辰戦争 会津の心は賊軍には絶対にならない
官軍が正義とは思わない
革命に血は必要か・・・
否!!
絶対に否
K部長は戊辰戦争を知っていたのを知って更に親しみが増した
戊辰戦争を知っている人がどれだけいるだろう・・・
少ないだろうな

Hさんを思うことが多い
Hさんの電話を貝月山のライド中に頂いたことが頻繁に思い出す
海老名の件で何度も訪ねてこられた事が嬉しく思う

何なんだろうな・・・

思うことは簡潔にしたい事ばっかり
簡潔にするのに簡潔でない手段を使って簡潔にしている
良い時代に残っていて良かった
手段を使えて良かった

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

|

« 方丈記を読んで | トップページ | 久々にK部長て元気が出たね »

コメント

こんばんは!!
お!次は福島ですか!!会津ですか?
仕事で行かれる時に会津若松いかれたらいいですね!!
会津若松はほんとにいいとこです。
会津征伐は最近はほんとに薩長の私怨だろうなと思ってます、総督の世良がとんでもないやつでこいつががんだった
です、悪行の限りを会津攻めの前にして仙台藩士に殺されました、やる必要のない戦を薩長はやったです、早々に会津は恭順の意を表明してるにも関わらず・・・

投稿: ken | 2017年7月20日 (木) 00時49分

kenさん

福島の白河です
自分も戊辰戦争は官軍と賊軍が真逆だったお思います
薩長のテロが正しいと思います
日本人の心は会津の心が正解かもしれませんね
最近は平安時代の本ばっかり読んでます
福島は遠いです
余程の問題がない限り行くことはないと思います

投稿: マサヒ | 2017年7月23日 (日) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 方丈記を読んで | トップページ | 久々にK部長て元気が出たね »