« 根尾能郷までライド | トップページ | 思うことが多すぎる »

2017年7月17日 (月)

方丈記を読んで

角川ソフィアの方丈記を買って読んだ
って・・・
買ったのは、かなり前
それが遅くなったのは平家物語や新平家物語を何度も読み返していたら
それでソフィアの方丈記を読んでみると現代訳でないのがスラスラと意味が分る
呆気ないほど簡単に読めてしまう
それでキンドルで青空文庫の方丈記を読んだら一時間もかからず・・・
多分30分程度で読み終えてしまった
新平家物語を再読していたので、当時の地震や火災や死んだ人の額に梵字の阿を書いた上人の事や遷都の事などが注釈を読まなくても分る
断捨離に通じる最低限の暮らしが最高の暮らし
それを平安時代の平家の遷都から滅亡の時の時代を生きた鴨長明の方丈記
人は、どれだけ進歩したのだろう
全然進歩してないのだろう
時代が進むほど人の知識が深くなるってのは思い込みだけ
人の知識と英知は退化することもあるかもしれないね

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

|

« 根尾能郷までライド | トップページ | 思うことが多すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根尾能郷までライド | トップページ | 思うことが多すぎる »