« ヒルベルトの第12問題 | トップページ | 今の軽トラックは普通に乗れる ハイゼットね »

2018年8月16日 (木)

バドワイザー飲んで徒然に

30_8_16_1
 
なんか最近はバドワイザーを見かけなくなったね
ミニストップで売っていたので買ってきた
ベビースターのお菓子は地蔵盆で町内が配ってくれたお菓子
 
ほんで今日は出社したが道路は空いていた
まだ多くの企業は盆休み
零細企業の俺たちの会社は出社
出社してもメールも来てないし電話も掛かってこない
社員なんて暇を持て余している
電気代などを考えると休みにした方が会社の利益になる
出ていれば利益になると考えるアホがいるのね
 
宇沢弘文さんの「好きになる数学入門」
好きな所を読みながら半年くらいになる
全6巻だから膨大な量になるね
 
アマゾンで評価を書いてある
俺が同じ思いを持った評価
 
やさしくない入門書だ
これは数学の論理的厳密性にこだわって書かれている。
たしかに冒頭で述べられているように、これをすべて終えると大学入学試験も難しくはなくなるだろう。しかし、これを読む読者は、一冊をとくために必死に「論理的」に考えるための忍耐が要求されるだろう。ひょっとしたらこれを一冊おえるのに半年、いや一年はかかるときもあるかもしれない。しかしそれに目をつぶれば本書はまれに見る数学の良書だ。
 
俺も同じ思いだ
定理の証明に多くを費やしている
著者の宇沢弘文が誰か知らなくて検索して驚いた
これ程の人の数学の本だと思いもしなかった
俺は素晴らしい本で数学を独習している
素敵な本に巡り合ったと感謝している
 
最初に巡り合った本にはさらに感謝している
 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

|

« ヒルベルトの第12問題 | トップページ | 今の軽トラックは普通に乗れる ハイゼットね »

コメント

宇沢弘文先生ですね、日本で一番有名な経済学者で数理
経済学の第一人者ですね、自分も経済学部だったので宇沢
先生は知っていますが、数理経済学は全くでした。
昨年だったか経済学の旅という先生の本を読みました。
ノーベル経済学賞のステグリッツ教授が師と仰ぐ先生です
ノーベル賞とってもおかしくなかったと思います。

投稿: ken | 2018年8月19日 (日) 21時14分

有名な経済学者だったんですね
東大の教授だった
数学の本は難しいです
論理的に書かれていてこれが中学生以上を対象としたと本人が書いていますが絶対に無理です
難しいです

投稿: マサヒ | 2018年8月20日 (月) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒルベルトの第12問題 | トップページ | 今の軽トラックは普通に乗れる ハイゼットね »