« 湖北みずどりステーションまでハイゼットトラックで | トップページ | »

2018年8月13日 (月)

鮎の甘露煮 再度

30_8_13_9
 
魚が全く駄目だった
海魚も川魚もまるっきり駄目だった
親父がヤマメや鮎釣りしてきて何時も生きたまま自宅に持ってきて料理する
鮒は一緒に南濃町まで連れ出されて船に半日くらい釣りを見ていた
鮒の豆味噌の煮つけの臭さったら・・・
酷いもんで 魚を一気に嫌いにした
親父 魚が好きだったなぁ
ほんでね
人生の最終コーナーを回ったと自覚している俺だがね
回ってないかもしれない (´∀`o)
 
海魚は社会人になってから食べれるようになった
美味しいと思える
今は海魚はとても美味しく食べている
嫌いな海魚は無い
だけどね
川魚が未だ駄目なのが多い
鮎の甘露煮は食べれる
これで2回めの甘露煮
赤石の簗の店が販売している甘露煮
味が濃すぎて川魚の匂い無いのが一寸 不満
鮎は魚田が1番美味しいと思うが簗に食べに行くしかないな
 
ほんでね
書きたかった事は・・・
水鳥センターの道の駅で見たのね
琵琶マスの焼き魚  買おうって思った
だけどね10℃以下保存と書いてある
今度来るときはクーラーボックスを持参して来るべきだな
琵琶鱒の刺身を初めて食べたのは霊仙の山小屋
マグロのトロと思った
それ程の美味しさだった
あと水鳥センターで見たのは・・・
鮒ずし 鮒の煮つけ 
どれも10℃以下での保温
今度 水鳥センターに来るときはクーラーボックスを持って来よう
値段は安くなくて 道の駅なんてどこも値段を見たら安くない
だけど美濃では手にし難い琵琶鱒や鮒ずし が有る
 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

|

« 湖北みずどりステーションまでハイゼットトラックで | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湖北みずどりステーションまでハイゼットトラックで | トップページ | »