« 趣味の数学は続ける事が出来る | トップページ | テイラー展開で[a,b]でn回かn+1回か »

2018年10月24日 (水)

何度 書いたか二項定理の拡張

30_10_24_1
二項定理の数学的帰納法の証明から二項定理の拡大からテイラー展開まで・・・
二項定理の拡張が分らないと平均値の定理からテイラーマクローリン展開が理解できない
k!が何故分母に降りてくるか?
分った様な分らない様なで何枚も書いて その時々で納得した
回り道だな
それで昨日 少しの業務の空いた時間で書いたのが上の紙
結局は二項定理の拡大で最初に書いた紙と殆ど一緒
だけど最初の紙は宇沢先生の記述の写しで理解できてなかった
俺が昨日書いた紙は二項定理をf(x)の微分がCにするにはって事を書いただけ
だけど数か月かかって完全に納得できる事を俺なりに書いた
アホだ 馬鹿だ 頭が悪すぎる
でもね ある東北の先生のテイラー展開のpdfが少しは理解できた
その先生が高木貞治先生のコーシの平均値の定理を利用した説明も少しわかった
解析概論をそのまま引用していた
概ね分かった
宇沢先生の「好きになる数学」は理詰めで曖昧さが無いから先に進むが難しい
たかだか1ページを理解するに1か月以上を費やすことも多々ある
ってか1ページを納得出来るのに数か月かかる事もあった
1行を理解するに数か月かかる事もあった
F(x)の数式でa<c<bで最終項をRに置いてなんて高校数学で分る筈ないよね
俺ね
大学数学を止めて数10年
ようやく大学数学の入り口に指を入れた
だけど体の大半は高校数学
でもね
とても面白いね
 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

|

« 趣味の数学は続ける事が出来る | トップページ | テイラー展開で[a,b]でn回かn+1回か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味の数学は続ける事が出来る | トップページ | テイラー展開で[a,b]でn回かn+1回か »