« 散歩で見た花 | トップページ | N -VAVがベストと分かっていても »

2018年10月30日 (火)

読む数学 瀬山士郎

関数を多項式で表す
テイラー展開
宇沢先生ののテイラー展開の説明は二項定理の拡大からテイラー・マクローリン展開
それからロルの定理から平均値の定理でテイラー展開
今は分る
だけど独習していた時は その筋道が何を意味するのか分からなかった
キンドル本の読む数学
これは分りやすい
だけどテイラー展開について知識がないと分らないだろう
知識が有っての分かりやすさ
微分してn項がどうなるかなんてテイラー展開に或る程度知ってないと分る筈ない
知識合って読むと分る
難しいね
なんどもテイラー展開を読んでいる
ネットは有難いね
独習するに情報が多い
だけど
知ってないと文字の羅列
俺は今はテイラー展開について少しは分る
高木貞治先生の解析概論でのテイラー展開はヤッパリξが出てくる
ξ
最初は積分の微分との関係で知った
ξ
 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

|

« 散歩で見た花 | トップページ | N -VAVがベストと分かっていても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩で見た花 | トップページ | N -VAVがベストと分かっていても »