« S660受注終了 早すぎ | トップページ | 三週連続で雨 っで »

2021年4月 4日 (日)

ショパン ピアノソナタ2番

3_4_4_1

内田光子のショパンのピアノソナタ2番
ソニーのウオークマンで聴いてるからソフトも必然的
ほんで
ショパンは宇野功芳の影響で小馬鹿にしてた時期が有った
宇野功芳は生涯ショパンを無視してた
俺は駄目ね
ショパンに嵌ってしまった
特にアルゲリッチのドイツグラムフォンの前のEMIの録音のショパンのピアノソナタ2番
それでショパンのピアノソナタ2番はいろいろ聞いた
って言っても お金の問題もあるので
聞いたのはルービンシュタインとアルゲリッチの二枚の録音と内田光子とコルトーとポリーニ
どれが良いか
そんなの聴く人に感性の寄って違ってくる
俺は
アルゲリッチのEMIかルービンシュタイン
その時々で変わる
内田光子は考え過ぎと思う時があるがテンポの遅さが内容の濃さと思う時もあるが・・・
ただ遅いだけと思う時もある
中庸であるが感性が素晴らしいルービンシュタインがベストかな
ほんでもラルゴはアルゲリッチのEMI
速さ的には飛び抜けて早いがニュアンスも豊富

|

« S660受注終了 早すぎ | トップページ | 三週連続で雨 っで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« S660受注終了 早すぎ | トップページ | 三週連続で雨 っで »