美濃の国だより 3

2010年11月28日 (日)

マルデブ

22_11_28_1

西柳ケ瀬のマルデブに先ほど行ってきましたって言っても時間的には昼前の11時15分ぐらいでしたが店内はもう満員で中華そばが出てくるまで15分近くも待ってイライラしてました(´∀`o)

22_11_28_2

ラーメンというよりはウドンに近い麺と味のスープと言うよりは だし汁でチャーシューと言うより豚の角煮で油を抜いたスカスカの肉煮の感じです
だし汁は甘目で後味が良いです・・・

値段は400円でかなり大盛り・・・

22_11_28_3

まだ11時半位でしたが並びの人が外までいますから昼の時間になったらどうなるのでしょう・・・
庶民食堂で昔は競輪帰りのオッチャンやパチンコのオッチャンや学校帰りの高校生の行く汚い食堂でしたが最近は何故か人気の店です

22_11_28_4

川原町にブロンプトンで・・・
空は時雨で雨が降ってきました・・・
美濃の冬らしい天気ですが福井は雨でしょうね 可哀そうです(´∀`o)

| | コメント (4)

2010年11月27日 (土)

会社の帰りに華厳寺

22_11_27_2

今日も出社していました・・・

幸いに昼過ぎの仕事が早く片付いて華厳時に寄ってきました
華厳寺は紅葉が盛りを過ぎていましたが今年の紅葉は去年よりも鮮やかで、目に映るモミジの黄色に交る赤のアクセントの素晴らしさに空を眺めながらの歩きになります

華厳時の参拝の後は谷汲温泉で温泉に浸かってのんびりとしてきましたが明日が休みですから時間を気にせずに暗くなってもロビーで汗が引くまでエビアンを飲みながらの充実した時間が過ごせました

温泉は帰りの時間を気にせずに泊まりが一番ですよね

| | コメント (6)

2010年6月28日 (月)

梅雨の合間に

22_6_28_1

六月に入ってから天気が悪く運動らしい運動をしてないので日曜日は午後から雨が上がって曇天でしたが近所を久々に散歩しました

散歩の目的は久々に古びたお堂を見に行くことでした
曇った日のお堂は田植え後の水田の水面に姿を映して静かな佇まいです

22_6_28_2

歩いていると猛烈な湿気で温度はそれ程でもないのですが汗がひどく自販機を探しますが畑のなかの国道から外れた道なので自販機がなかなか見つからないのですが、何とか見つけてサントリーがなかったので仕方なくクリスタルカイザー・・・

22_6_28_3

目的はこの薬師初来様・・・
梅雨とはいえ休日の昼間に人気のないお堂・・・

実際の、この薬師様はもっとすらっとした感じで光が弱いので色彩も感じられず、それが逆に薬師様の威厳・・・ 
この薬師様は少し女性的な雰囲気が感じられます

22_6_28_4

美濃の梅雨はまだ長そうです
梅雨を楽しむなんて無理です

早い梅雨明けの青い空が待ち遠しいこの頃です

| | コメント (6)

2010年3月28日 (日)

本巣市の薬師如来様

22_3_28_1

雨の確率が高い日曜ですが久々の朝からの休日で本巣市の古いお堂の薬師如来様を見に早朝から散歩してきました

薬師如来様が三体祀られていてその横には十二神が祀られています
小さなお堂は仏様でいっぱいで地域の講などで人が集まっても10人も入れない狭いお堂です

ご本尊様にあたる真ん中の木彫りの薬師如来様は大きさは50㎝程で両脇には1m弱程の金ぴかの薬師如来様が祀られていて三体の薬師如来様がみえる不思議なお堂です

優しさとか弱さを感じてしまうご本尊様の薬師如来様・・・

これで三回来ましたがよく盗難に遭わないものだと心配になります
民家が近くに有りますが夜中だと人気がなくなる畑の中です

平安の作と言われてるようですが彩色も奇麗でもっと新しい気がします
昔の人の彫刻技術は今よりも進んでいたのでしょうか・・・

22_3_28_2

ようやく仕事も少しは落ち着いてきました・・・
PCは新しくしたのですが仕事用のはずが全く使わずです
それでいてレッツノートが欲しいやら・・・(笑)
来週は町の祭りの打ち合わせで町内の寄り合いにどうしても出席しなとならないし・・

| | コメント (6)

2010年3月22日 (月)

池田山山麓の畑の中の

22_3_22_1

映画の阿弥陀堂のような池田山山麓の畑の中の古いお堂・・・
手入れがされていないようなお堂です

場所をあえて書きません

仏像を盗む人が多いのは心情的には分かる気がしますが平安の時代からの仏様の美術的価値よりも美しい仏を個人で所有したい気持は自分も有りますが地域の拠り所になっている仏様を盗んで個人で収集しては,やはり不味いです

自分は薬師如来様よりは十一面観音様の方が女性的容姿で好きです
と同時に如来様の頭髪の姿が馴染めないのも一因です

薬師如来様は男性的なお姿でドッシリと座って構えられていますが、強さよりもか弱さを感じる十一面観音様の方に気持が向きます

女性的な薬師如来様はおられるのでしょうか・・・
このお堂には三体の薬師如来様がおられて真ん中のご本尊様は大きさで50㎝程ですがスッと立ったお姿とお顔は女性的です
初めて、こんな身近の無住のお寺のお堂で素晴らしい薬師如来様を見ました

三体の薬師如来様と十二神がこの小さなお堂に祀られています

地域の文化財に指定されていますが盗難の心配をしてしまいます
火事の用心も心配です
もっと大事に保存して欲しいです

仏像ブームですがこんな荒れたお堂に素晴らしい薬師如来様が祀られているなんて・・・

美濃は仏の多い所です

今日は何ヶ月ぶりかの休日を取って朝から冷たい空気の中で春の兆しが強い美濃を楽しみました
桜満開の美濃はすぐです・・・

| | コメント (6)

2010年3月 7日 (日)

猪肉で満腹(^-^o)

Slice_rose

今日も出社していました・・・
昼は会社の近くの居酒屋の食堂でオムライスを食べますが、この居酒屋が嬉しいのです
常連が昼間からビールを飲んでたむろしています
自分も仕事がなければ一緒になってビールを飲んで仲間になりたい(^-^o)

って事で・・・
この常連の親分が何故か自分の事を・・・自分ってマサヒさんの事ね(^-^o)
マサヒさんの事を「兄ぃ・・」って呼んでくれて仲が良いんです
もちろん自分よりも10歳程年上です

自分は彼の事を「親父!!」って呼んでいます

今日は昼に居酒屋に入ったら・・・
「兄ぃ 来たな!!」

って事で話をしいてママが自分に「Tさんから・・」
って小皿で差し出してくれたのが・・・
猪肉と鹿肉の薫製の薄切り

鹿肉は全くサラミの味
猪肉の薫製はワインに浸けたような葡萄の香り・・・

こりゃ美味い!!
って事で本当の常連だけが残って猪肉について会話が盛り上がりますが、自分は仕事が有るのでビールが飲めません
皆が勧めますが・・・悔しい!!(^-^o)

帰ろうとすると・・・
親父が・・・
「兄ぃ・・待て!! 猪肉の上等の薫製を食わしてやる!!」

先週の土曜日にやっぱりこの居酒屋で猪肉の薫製の話になり親父は猪肉を販売してますが、薫製も扱うつもりだとの話でした
今日は試作品を持ってきたので食べさせてくれたのです

猪肉のメスの上等の薫製をスライスして食べました

まるっきり上等の生ハムで脂身のシャリットした歯触りと溶けて甘みが口いっぱいに広がります
強烈に美味い!!!
さらにスライスを炙って食べると・・・
バターを使ってないのにバターの味がして美味さがいっそう引き立ちました

まだ試作品ですが・・・

ビールをまた勧められましたが・・・やっぱり仕事のため残念

親父に薫製を売ってくれって頼みました
お土産に使いたいと思うところが有ります
美味しい蕎麦と冷酒を飲ませてくれた友人に今年は猪肉のハムのような薫製を持って行こうと思っています
誰の事かすぐ分かるなぁ(^-^o)

って事で親父の店は大黒庵です

なぜか自分は強面の人に好かれるなぁ・・・(^-^o)

猪肉の写真は大黒庵のサイトからお借りしました

 

| | コメント (8)

2010年1月30日 (土)

見つけた山の神(^-^o)

22_1_30_1

以前に「美濃の国だより」で「山の神は女性  なるほど(^-^o)」をアップしましたが、それ以来ずっと山の神が祀られている所を気にかけてましたが、あの老人が語った言葉・・・

「この近くの他の村にも山の神が祀ってあるが山深い所だからなぁ・・・」
って語っていたのが今も耳に残っています

山の神を見たいと思いつつも山の神を祀ってある所に遭遇した事がありません
気になる山の神・・・

正月の4日に樽見鉄道で華厳寺にお参りに行っての帰りの谷汲口駅での長い待ち合い時間で谷汲口周辺を歩いてきました

その時に山の竹林の中の樹に何かが祀ってあるのが・・・(^-^o)

22_1_30_2

山の神を見たいと思いつつも山の神を祀ってある所に遭遇した事がありません
気になる山の神・・・

竹林の中の1本のムクノキに注連縄がまかれて餅とミカンが供えられている脇にあるのは!!!

22_1_30_3

やっぱり山の神へのお供えでした(^-^o)
立派な一物は山の神へのお供えです

ところで以前にブログで書いたように男根の一物が山の神のご神体ではなくお供えです
山の神は女性です!!
あの老人は・・・
「山の神が女だから好きなのは決まっとるわぁ・・・」と笑って語ってくれました(^-^o)

山口の村で初めて見て不思議だった男根の云われを知って、ついに見つけた山深い村の山の神を祀った場所・・・
猛烈に嬉しい(^-^o)


22_1_30_4_2

山深い村の谷汲口に山の神を見つけたのは今年が幸せの年の予感がします(^-^o)

あの老人が語ったように美濃は山深い所です
また山の神に会えますように・・・

今日も仕事でした・・・
当然ながら明日も仕事です
ブログの記事もどうしても少し前の出来事になりますがご勘弁下さい・・・

| | コメント (12)

2010年1月17日 (日)

22_1_17のサンパールのモーニング

22_1_17_1

左にモーニングセットで右に別の珈琲と思うでしょう(^-^o)
実は左は善哉です
餅も入っています・・・

サンパールは面白い(^-^o)

| | コメント (10)

2010年1月 4日 (月)

樽見鉄道で華厳寺に

22_1_4_1

今日が正月最後の休みです
大晦日からの大雪で正月三が日を殆どダラダラと過ごしていて今日も惰性で終わりそうだったので昼前に一念発起して・・・ってほど大袈裟ではありませんが華厳寺まで樽見鉄道で行ってきました

22_1_4_2

谷汲口は まだ雪が多く残っています・・・
樽見鉄道で華厳寺まで行く人は数少ないです 
廃線になった名鉄谷汲線なら市内から参道前まで電車で行けましたが樽見鉄道では谷汲口から華厳寺まで4キロ程ありバスに乗り換えになります
岐阜市内からも不便で意外と大垣からの方が便利が良いです

22_1_4_3

バスは樽見鉄道と時間合わせがしてあって駅を出るとバスが待っていて直ぐに発車でした
華厳寺まで100円の運賃で知った長瀬からの道ですが一面の雪景色に北国に来たような不思議な感じになります

22_1_4_4

次のバスの発着まで20分・・・そのあとは2時間程ありません
予定では谷汲で酒を飲んでお参りして、時間があったら樽見の雪を見てこようと思いましたが・・・

22_1_4_5

なんとか本堂に賽銭を投げ入れて20分後のバスに乗り込みましたが、期待した酒は飲めず・・・
息を切らしてバスに乗り込みましたが今年は金華山登山と今日の駆け込みで汗のかき始めです

22_1_4_6

谷汲口駅で樽見行きも真桑北方行きも電車がこなく谷汲口駅で1時間半程 駅の椅子に座って雪を見ながら暖かな太陽の日差しを浴びてノンビリとしていました

22_1_4_7

自分以外に5人が駅で本を読んだり駅周辺の雪の中を散策したりしてレールバスを待っていました

年末の中山道を高宮宿まで歩いた時と河渡宿から関ヶ原宿まで歩いたときにJRや樽見鉄道に乗って電車でノンビリと帰ってくる醍醐味を味わってから電車の旅も素敵だと思うようになりました
酒が谷汲口駅周辺では全く売っていませんでした
それが一番の残念でした

| | コメント (10)

2010年1月 1日 (金)

22_1_1_1

22_1_1_1

ブログで写真は平成何年何月何日でナンバー付けをしていて、まっさらな気持ですが雪がこれほど降ると何も出来ないのが辛いです

日々が過ぎて暦が変わっても毎日の積み重ねで昨日が今日と どれほどの違いがあるかは知れませんが1-1-1は気持が新たになります

美濃の円鏡寺の しめ縄が朝早く冷たい空気のなかで厳かな気分にさせてくれます

22_1_1_2

大井神社神社も初詣の人がまだ来てないようです

22_1_1_3_2

池田山も伊吹山も雪の中で全く見えません
美濃はこれほど雪の降る所ではないのですが・・・

って事で今年も登山にロードのクライムにアクティブに過ごせたら・・・
難しいかもしれないがスキルも もう少し上げたい・・・(^-^o)

| | コメント (31)