数学の事

2020年5月30日 (土)

有界の集合の上限下限

2_5_30_4

解析入門で実数の連続で最初に出てくる証明
分った様な分らんような
一年以上続いてる
有界 上界 下界 上限 加減 デデキントの切断
一週間くらい暇な時間に考えてる
納得しても直ぐに納得できなくなる
高木貞治さんの解析概論では初っ端に出てくる
文章だけの証明
下に有界の下界の最大数での証明
文章は高木先生の文章で俺の図と俺の追記
今現在でも一点だけが完璧に納得出来た訳じゃない
証明したい事が当たり前すぎて切断も納得してるが 
イライラする
本当にイライラする

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

周期関数でない関数のフーリエ級数

 2_3_3_1
これなら分かる三角関数
フーリエ級数までは問題なしに来た
簡単だった
広義積分なんかは役に立った
オイラーの美しい数式も簡単に分かった
でも これらは宇沢弘文先生の「好きになる数学」での独習が有ったから
フーリエ級数は手こずってる
周期関数でない関数のフーリエ級数を今日も独習した
まず この本でフーリエ級数を終えて・・・
先はマダマダフーリエ級数の本を買ってあるし学ぶ

ほんで今日はドラッグストアに帰れに寄った
トイレットペーパーを予備で買おうと思って棚を見て驚いた
スッカランカン
見事にない
マスクが無いのは分る
だけどコロナウイルスで何でトイレットペーパーが無いのよ
風評デマが酷すぎる

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

複素フーリエ級数のファイル

2_2_26_1
昨日だったかな
複素フーリエ級数で納得できなかった所
an-bniとan+bni
それをCnと両方をしてしまって良いのか?
cosとsinの偶感数と奇関数を考えれば結局は一緒って事が佐藤敏明先生の本では俺は理解できなかった
ネットで佐藤先生以上に分る様に書いてある記事を見つけた
それは-πからπでは無かったが結局は同じこと
佐藤先生の本の証明を俺が書いた
ってか 俺が分る様にしただけ
佐藤先生の本は指数対数と三角関数とフーリエ級数の本を三冊買った
田島一郎さんの解析入門の本は一年近くなるが未だに読み終えてない
読み終える じゃないな
理解して分るまで達してない
でも佐藤先生の本は全てか もっと簡単に理解できる
田島一郎さんの解析入門は数論に近い
どちらが大事だと言えない
どちらも大事
今日も業務中に4時間近く数学してた

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

ようやく理解した複素フーリエ級数

Cn=1/2(an-bn*i)
Cn=1/2(a-n+b-n*i)
+と-で違うよね
nが-と+でってのは分る
だけど決定的に違うのは上記
分った様な分らない様な・・・
分ったと思っても釈然としなかった
+-では決定的に違う
佐藤敏明先生の本で三角関数とフーリエ変換の本を読んでも納得ができなかった
ネットで広江 克彦のフーリエ変換を読んで分かった
彼は俺と同じ岐阜県出身
同郷の人に教えてもらってる気がした
e^(-n)をe^nにするにはn=1からn=∞をn=-1からn=-∞は分る
だけど決定的に違う+と-
でもenmaの説明で分った
cosは偶感数 sinは奇関数
結局は同じ事ってのが分った
昨夜から今朝も考えていた
会社でdwxにしたが自宅にメールするを忘れた
明日にでもアップしよう
佐藤敏明先生は凄く細かく丁寧に書いてあるが この箇所は丁寧では無かった
フーリエ級数を知るには積分が出来ないと駄目
これでも大学の始まり
数学の奥の深さに怖くなる
俺は老人で数学を どこまで学べるだろう

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

複素フーリエ級数

2_2_24_1

今朝の「すき家」は久々にIがいた
彼はテキパキとしてるし仕切ってる
やっぱり「すき家」は牛丼だ

2_2_24_2
昨日も図書館で2時間程度 苦闘した複素フーリエ級数
やってる意味は分かるが釈然としない所が有る
佐藤敏明先生の本は丁寧過ぎるくらいだが分からない
意味は分かるが厳密には分からない
ほんな事が一週間近い
ほんで休日出勤の今日
業務が片付いてから やり直してみた
やっぱり分からん ってか 納得できん
ネットで調べ
有った
俺の求める数式とは少し違うが意味が分る数式と解説が有った
分った
分った
嬉しい
数学は少しの分からない事が全く分からないと同じ
それが理解できた
休日出勤して仕事を終えての数学で理解できた
嬉しい
お金を得るよりも ずっと嬉しい
嬉しさの濃度が数学は違うね

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

複素フーリエ級数

2_2_22_1

納豆朝食を食べようともって牛丼並み
280円だから ついついね

2_2_22_2

佐藤敏明先生の本の「分る三角関数」でフーリエ級数
複素フーリエ級数
先ほどまで満願の湯から帰って一時間強してた
この箇所は三回以上は読んで書いたが分からなかった
何をしてるのかが分らなかった
今日は午前中は出社してて この箇所を独習してた
本の書いてることは分るが意味が分からなかった
ほんでね
今は本が何をしたいのかが分った
複素数迄範囲を広げるため
佐藤先生のフーリエ変換の本を買ったが三角関数の本を終えてから手を付ける
ここまで理解したので酒飲んでブログ書いてる

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

活動範囲が少なくなってるのか・・ そうで無いか

2_2_18_1

俺ね
男だけれど翡翠を少し持ってる
数にしたら6個
すべてミャンマーの翡翠
一番好きなのは写真の翡翠
もっと高いのも持っているが一番気に入ってるのは写真の翡翠
翡翠 カワセミだね
写真の翡翠ももう少し大きければ文句なしだけれどね
少し小さい
カシオの3900円程度の時計と この翡翠のペンダントがお気に入り
ほんで
数学
フーリエ変換を独習してる
佐藤敏明先生の本でね
高木貞二先生の解析概論のフーリエ変換では挫折するのが目に見えてる
でも佐藤敏明先生の本では入り口が分る
分からないよりも入り口でも分かる方がマシ
それから先に進める
でも三角関数のフーリエ変換の所に悪戦苦闘してる
でも佐藤敏明先生の本が無ければフーリエ変換に入ってない
田島一郎さんの解析入門ではフーリエ変換は無い
まず入ってみる
そうしないと先に進めない
分る範囲でで悪戦苦闘してるよりも先に進んで悪戦苦闘する方が良いと思える

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

数学を理解するために

構造力学を学ぶ必要があって ある本を読みだした
積分ばっかりだった
数学を学ばないと駄目と思って数学を始めた
少しは自信が有った
遠い昔だが高校時代は通年で数学を10で通した
大学も機械学科で教養課程の数学も問題なかった
だけど今思うと大学の質が悪すぎた
εδをやった記憶が無い
今 数学を始める人に何が大事だと問われたら・・・
絶対値の意味と三角不等式
二項定理
三角関数と指数関数と対数関数
虚数も必要だな
さらに数列も必要だ
って どこまで必要だって事になる
それらが有って微積分も積分も分かる
高校数学は絶対にマストだ
εδを完全に理解してなくても積分可能性が分ってなくても
直感の初等数学をマスターしてれば先に進める
俺は積分に躓いた
でも今は積分が好きになった
高校数学の悪い所は 次々に新しい事を学ばせる
それらが単独で現れる
でも実際は全てが絡み合ってる
指数も対数も三角関数も微積分も二項定理も数列も分かってないと大学数学を理解するのは無理
∫にアレルギーを起こす
logにアレルギーを起こす
数学無理だね
俺思う
数学が出来る人とできない人の違いは ほんの少しだけ
俺は幸い でも 最低だが
数学が分るほうに入ってる

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

閉区間の定義さえ難しい

2_2_17_1

月曜と木曜日はゴミ出し日
ほんで車で出しに行くが「すき家」が近いので当然に「すき家」に行く
今日も牛丼の並み
スキパスカードで280円だからね

田島一郎さんの解析入門のイプシロンデルタ
理解するには絶対値の意味
絶対値の不等式の意味と解
極限
極限の意味
閉区間の意味
分ってる様で理解したのは 本当に理解したのだろうか

2_2_17_2
閉区間の意味
右極限と左極限とを∀,E
allとexist
一年かかった
こんな説明は絶対にネットでもない
俺がアホの俺に忘れても分かる様に書いた
昨日の雨の中で外出も出来ない
山に登れない
そんな中で書いた
書き直したのは何度だろう
理解が深まるほどに書き直した
田島先生の説明で分らなかった事や俺の理解不足を見つけて書いた
俺の宝物だ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

佐藤敏明先生のフーリエ変換

2_2_16_2

先ほどアマゾンから届いた
佐藤敏明先生の三角関数の本でフーリエ変換の入り口まで来た
高木貞二さんの解析入門もフーリエ変換は有るが俺の頭では理解できない に決まってる
佐藤敏明先生の指数対数は分りやすかった
三角関数も分りやすかった
入り口だと思うが入り口に入れなかったら どうしようもない
入り口に入れてくれるので佐藤敏明先生には感謝してる
この本は恐らく一か月後に読みだすだろう
でも フーリエ変換の道案内になってくれるだろう
数学は読んだだけで理解できるほど安直でない
苦しいね
でも分かった時の嬉しさのために続けている

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/43ミニカー Anchor Apple AutoCad LT S660 VIGORE VIGORE 2012 VIGORE 2013年 VIGORE 2014年 VIGORE 2015年 VIGORE 2016年 VIGORE 2017年 VIGORE 2018年 VIGORE 2019年 オーディオ キャノンデール キャノンデール2013 キャノンデール2014 キャノンデール2015 キャノンデール2016 キャノンデール2017 キャノンデール2020 パソコン・インターネット ポメラDM200から記載 マイルス・デイビス ミニベロ ミニベロ 2014 ミニベロ2015 三流グルメ 写真とカメラ 山の事 2009年 山の事 2011年 山の事 2012年 山の事 2013年 山の事 2014年 山の事 2015年 山の事 2016年 山の事 2017年 山の事 2018年 山の事 2019年 山の事2020年 山の事 2010年 数学の事 文化・芸術 旅行・地域 旅行・地域 2014 旅行・地域2015 旅行・地域2017 旅行・地域2018 旅行・地域2019 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき2012 日記・コラム・つぶやき2013 日記・コラム・つぶやき2014 日記・コラム・つぶやき2015 日記・コラム・つぶやき2016 日記・コラム・つぶやき2017 日記・コラム・つぶやき2018 日記・コラム・つぶやき2019 日記・コラム・つぶやき2020 映画・テレビ 書籍・雑誌 月一山歩き隊 歩・宿場旅・・・ 残しておきたい上方情緒 残しておきたい江戸情緒 美濃の国だより 美濃の国だより 2 美濃の国だより 2011年 美濃の国だより 2012 美濃の国だより 2013 美濃の国だより 2014 美濃の国だより 2015 美濃の国だより 2016 美濃の国だより 2017 美濃の国だより 2018 美濃の国だより2020 美濃の国だより 2019 解析概論と解析入門 趣味のモノ 近江の国 過ぎた思い出 音楽 馬頭観音