VIGORE 2017年

2017年8月13日 (日)

祐向山ライド 汗びっしょり 分り切ったこと

29_8_13_2

3年くらい8月はMTBはしていない
当たり前でしょ 
この糞暑く蒸す夏にMTBを担いで登山するのと一緒
熱中症の危険が大きすぎる
過去一番酷かったのが小津権現山をやった時は熱痙攣を起こした
暑さに強いから、あの程度で済んだが・・・

29_8_13_3

本当は貝月山と思っていたが奥美濃方面は暗い雲だったので止めた
祐向山は一番近い山
ほんでも夏は入りたくないね

29_8_13_4

汗が酷い
分っているが・・・ 分っていて来た
ウエアは川に飛び込んだ状態になってる
ムヒが汗で流れてないか凄く心配
マダニの事を思うと、やらなければ良かったと思う

29_8_13_1
アクエリアスの2Lを持ってきたがこの時点で三分の一は飲んでしまった
秋や冬なら飲料水は飲まずに降りてから飲むことが多いのにね

29_8_13_5

なんか嫌な感じがするね
マダニのウイルスなんて昔からいたに決まっている
昔は原因不明で高齢者や体力の落ちた人が死んだだけだろうね
今では致死率が20%のウイルス
嫌だねぇ・・・
肌を出さない服って言ってもライドのパンツは夏ではマスト

29_8_13_6

文殊の森にほぼ9時に戻ってきた
朝は6時少し過ぎた早朝に入ったから早い
やっぱり夏はやるべきではないね


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

根尾日向でギブアップしかけた

29_8_7_1

根尾能郷までライドして廃道区間の山の中で雨に降られた
降水確率は20%でレインウエアなんて持ってきもしなかった
空が暗くなり冷たい風が吹き出したので嫌な気持ちになっていた
絶対に雨が降ると思いながら火葬場の辺りで顔に雫が・・・
トンネルが出来て廃道区間の山の中で雨が降り出し木の下で雨宿りをした
直ぐに止むだろうと思っていたが止まない
小雨になった時に日向まで行って駐輪場で雨宿りしようと再スタート

29_8_7_2

雨が強くなった
写真では雨が分らない

29_8_7_3

最悪 樽見鉄道で自宅まで帰ってCAAD9を取りに戻ろうかと思った
駐輪場にはスクーターの人とボッテッキアってローディがいた
彼らは雨が小雨になったら出て行った
だけど直ぐに強い雨になった
自分は40分ほど雨宿り
最悪の場合は近くの神社にCAAD9を隠して樽見鉄道で帰宅して戻る
だけど幸いにも雨は止んで青空になってきた
なんとか帰宅した


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

山蛭破裂

昨日の宮谷でやられた山蛭

29_7_3_1

鉄塔のコンクリートの所に置いた
血を飲み過ぎて血を吐いた山蛭
まだ痛めつけていないのに血を吐いているなんてどれだけ血を吸ったんだ ヽ(`Д´o)ノ
もう少しで肌から落ちて気づかなかっただろうな

ほんで頭にきて石で叩き潰す
六郷から鍋倉山にMTBした時に山蛭を石で潰したが何度も叩いて漸く死んだ
今回も直ぐには死なないだろうと思っていた

29_7_3_2

大きな石で山蛭を叩いた!!
思ったのと違った!!
山蛭は一発で破裂した
破裂!!
山蛭は木っ端みじんに飛び散って俺の血も飛び散った
痛快だった (´∀`o)

29_7_3_3

4時間ほど後に満願の湯に行った
なんとか瘡蓋が貼って血は止まった
だが湯に浸かっているうちに血が流れだした
風呂に入っている人に迷惑をかけるので早々に風呂は止めてサウナにした
当然に水風呂もやめた
だが・・・ 血は止まらない
満願の湯を出てファミマの駐車場で・・・

29_7_3_4

全然血が止まらない
山蛭にやられると血が止まらない
結局 自宅で夜に風呂に再度入ったが出血が再発
山蛭にやられるとドス黒い血が なかなか止まらない
処女を犯された様な気分だ ヽ(`Д´o)ノ

明日は山蛭の気持ち悪い血の写真と打って変わって爽快な記事にする予定だ (´∀`o)


 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

山蛭にやられた大茂山 ついでにスリッピー

29_7_2_1

フルMTBはほぼ一か月ぶり
雨の事も考えて久々の大茂山
根尾グリーンガーデンに八時前に着いた

29_7_2_2

今朝がたの雨と湿気で全然乾いていない湿気って濡れた陰気臭い山道
絶対に山蛭がいる
歩いていても山蛭が足元から伝わってきそうな箇所

29_7_2_3

もう川に飛び込んだような状態こ
5年程前以上は夏でもMTBしていたが久々の当時の感触
パンツから軍手からウエアまで汗が酷くて誇張でなく川に入った様なもの
写真でも湿気と濡れた感じが分る
山蛭が絶対にいる
 

29_7_2_4

L125鉄塔の宮谷で三角点で写真を撮ってMTBに戻るときに脛に小さな痛み
見ると焦げ茶色の物体
山蛭だがね!!
 
29_7_2_5

やられた・・・  (;´Д`)

あれ程注意してたのに・・・
山蛭にやられると血が止まらないしドス黒い血が止まらないから気持ち悪い

29_7_2_6  

佐原神社に戻ってきても血が完全に止まっていない

午後から満願の湯に行ったが血が噴き出した
山蛭にやられたら風呂は入らないほうが良い
血が噴き出す
4時間近くたっても止まらない

今日の大茂山はスリッピーで過去二番目に危険状態だった
何気ない落ちている枝にフロントが飛んで転けたのが数回あった
最後の転けは敢えてメットを被っているから頭から落ちた

危険で山蛭にやられた大茂山  (;´Д`)  (;´Д`)



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

大茂山ディレーラー破壊 担いで歩荷(;´Д`)

午後から雨が降る予報でどんよりした朝だったがライド!!

29_6_18_1

早朝に根尾川グリーンランド 名前違ったかな・・・ 来た

29_6_18_3

この時点ではディレーラーはどうってことない
ムヒをしっかりと体に吹き付けてきたが汗が酷くて流れ落ちてしまわないかと心配
マダニの恐怖で草に触れないように気を付けている

29_6_18_4

リアタイアに枝が絡まったのが分った
引きちぎってやれとペダルを強く踏んだが進まずに止まった
なんか変な感じがした
降りてみると・・・

なんなんね!!

ディレーラーが曲がったのかと思ったら引きちぎれてるがね!!

もうダメ!!
殆ど担ぎ上げて少し乗っただけで何ともならない状態に・・・
担いで戻り始めた

29_6_18_5

フッと思った
リアタイアを外してチェーンを外せば乗れる
やってみたがシフターのケーブルが外せない
そんな工具を持ってきてやしない

秋間辺  面白い変換だ (´∀`o)

あきまへん・・・

佐原神社まで担いで降りた

29_6_18_2

神戸の修理店まで直行した
この際 ってか ディオーレで9段は無いので10段にしてもらう
スプロケットもローをもっと大きくしてもらう
フロントタイヤの玉当たりを直してもらう

また金が要るね (;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年6月11日 (日)

根尾川のど真ん中をライド

29_6_11_1 

先週貝月山をやっているので今週は休養と思いながら晴れたらライド
でもね 朝になったら快晴ではない
曇天 少し肌寒い
こりゃ 散歩で紛らわす
10000歩歩いて少しは運動になったろうと思っていると晴れてきた
ローディも少し見た
時間はまだ早い ビゴーレでポタリング

29_6_11_2

根尾川が伏流水になっている
毎年 夏になると川が河原に変わる
降りてみた
次の橋までライドしようと思ったが堤防で見ると降りるとでは違う
小石を敷き詰めたように見えても以外に大きな石もある
ヘルメットは被ってきていない
危険は避けれるべきと少し走って堤防に戻った
でもね
根尾川のど真ん中をライドしたのは嬉しいね (´∀`o)

29_6_11_3

昼食後 温泉に行こうかと思ったが・・・
今年初めてのCAAD9で少しだけ走った
メットも被らずウエアも普段着でポンプも携帯せず
でもパンクしても歩いて帰るに苦にならない手度走っただけ

少しは運動になった


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

貝月山ライド

29_6_4_1

通年で月一回のMTBを今年も目標としている
過去に一回しか達成ていない
六月 虫が多くなるので昨夜に虫よけスプレーを買ってきて準備した
明け方に眠くてやめようと弱気の虫
だが 年寄りはヤル気を起こした (´∀`o)

29_6_4_2

山蛭とマダニが怖くて草むらの少ない貝月山に来た
本音はクマが怖いので奥美濃の山なんか来たくない
栃の実荘はキャンパーが一人もいなかった
不思議だ・・・

29_6_4_3_2

仕事が一段落したと思ったら後一か月もしないうちに忙しくなり年内は休みもままならない
梅雨に入る前にMTB
年取って深夜に目が覚めてキンドルで本読んで明け方は眠い
熊が怖いので止めようって気持ちばっかりだが・・・

29_6_4_4

透き通った空気の日だった
伊吹山が鮮明に見える
だけど過去最高の日よりは落ちる

29_6_4_5

二週間くらい計算ばっかりの業務で作業は鳶君任せで・・・
全くの運動をしていなかった
二週間ぶりのMTBだが足を攣ってしまった (-_- ;
日ごろの運動がいかに大事か・・・
思い知った

29_6_4_6

やっぱりゴーロ地帯で転けた
歩くも難儀な所をライドなんて無理に決まっている
過去一回しかライド出来なかった
今日も よく一回でもライドしたなって感心する
今日は谷側に落ちなかった (´∀`o)

これで六月も無事にライド出来た
問題は暑くなる7月と8月を如何にするかだな



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

鍋倉山ライド 蛇踏みそうになった

29_5_21_1

先週の日曜はトレーラーのミスで出社していた。
MTBはGWの5月4日だけの休みで貝月山やって以来 だから・・・ 2週間ちょっとぶり
鍋倉山にライドに来た
和佐谷からから入っているがマダニがいそうで  ってか 絶対にいる
土曜な真夏日で今日も真夏日の予想なので短パンに半袖のウエア
草の中に入らないように気を付けよう

29_5_21_2

緑滴る気持ち良い鍋倉山 って言いたいが実際は
ハエがまとわりつく 五月蠅い 気持ち悪いくらいに多い
虻は一匹見ただけ

29_5_21_3

朝の7時半にスタートそて鍋倉山に9時9分 疲れたし汗かいた
ハエがまとわりつくので写真もほどほどにした

29_5_21_4

やっぱりハエがまとわりついて気持ち悪ぃいいいい
虻だともっと嫌だがハエも気持ち悪くていやだ
真夏日なんだろうな 汗も気持ち悪い

29_5_21_5 
暑さとハエにへばった・・・

ほんで蛇を踏みそうになったのは・・・
日坂の営林所の看板の手前で  ここはゴロゴロ石が有るのでライドしにくい
そこで下ってくると道の真ん中で青大将が って 1m以上は確実にあった
道の真ん中でウネってじっとしている
俺が気付いたが避けれないので 
「蛇!! どけ!!」 って言ったが動かない
蛇の野郎 パニクッテ動かない
まずい 頭を踏んでしまう
際際で踏まなかったが蛇の野郎 後輪に体をぶつけやがった
蛇の野郎 谷側に逃げた
殺さなかってよかった


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

貝月山ライドしてきた

29_5_4_5

今年初めての奥美濃の山
貝月山ライドしてきた
案の定小貝月の北面は雪が残っていたが意外に少なかった

29_5_4_1

イワウチワは遅いと思っていたら意外に最盛期だった
今年は見れないと思い込んでいたので嬉しかったね

29_5_4_2

起きがけはアウトドアが億劫だったが晴れた日差しを浴びているとやる気が出てきた
登山者の来る前に早めに山頂と早く自宅を出た

29_5_4_7

山頂に9時半に着いた
快晴で三国岳が間近に見えた
御岳山だけが真っ白で乗鞍は意外に雪が無い
山頂から琵琶湖も薄っすらと見えた
来て良かった

29_5_4_3_2

最難関箇所はライド出来たが脚付きを写真の所でしてしまった
惜しい事をした
ゴロゴロ石が多いので歩くのも難儀な所だが写真ではそんな風に見えないだろうね

29_5_4_4

最近思うが・・・
大茂山が自分には一番適している
だけど山蛭がこれからは・・・
貝月山に来て良かった
ブナの芽吹きはまだ少しだったが春の初めを楽しんだ


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

本巣ポタポタ野草

29_4_30_7

立花屋旅館をチェックアウトしたのが9時少し前
慌てて帰宅してアピタに買い物に連れて行った・・・
昼飯を食べて快晴で運動しないのが勿体ない。
だけどMTBを午後からやるような無謀はしない。
本巣をポタポタする。

29_4_30_8

ノカンゾウを大量に見つけた。
しかしバッグを背負ってこなかった。
場所は覚えた。
織部の里で何度も買ったが買うのが馬鹿らしいといつも思いながら買っていた。
酢味噌で合えると最高に美味い。
3日は休めると思うので採りにね。

29_4_30_9

セリも見つけた。
これも織部の里で150円で売っている。
バッグを背負ってこなかったのが悔やまれる悔まれる。

29_4_30_10

先週ライドしてコシアブラを大量に採ってきた稜線を後ろに。
やっぱりMTBはポタポタよりも山の中でライドしてこそのMTB。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1/43ミニカー | Anchor | Apple | AutoCad LT | VIGORE | VIGORE 2012 | VIGORE 2013年 | VIGORE 2014年 | VIGORE 2015年 | VIGORE 2016年 | VIGORE 2017年 | オーディオ | キャノンデール | キャノンデール2013 | キャノンデール2014 | キャノンデール2015 | キャノンデール2016 | キャノンデール2017 | パソコン・インターネット | ポメラDM200から記載 | マイルス・デイビス | ミニベロ | ミニベロ 2014 | ミニベロ2015 | 三流グルメ | 写真とカメラ | 山の事 2009年 | 山の事 2011年 | 山の事 2012年 | 山の事 2013年 | 山の事 2014年 | 山の事 2015年 | 山の事 2016年 | 山の事 2017年 | 山の事 2010年 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 旅行・地域 2014 | 旅行・地域2015 | 旅行・地域2017 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき2012 | 日記・コラム・つぶやき2013 | 日記・コラム・つぶやき2014 | 日記・コラム・つぶやき2015 | 日記・コラム・つぶやき2016 | 日記・コラム・つぶやき2017 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月一山歩き隊 | 歩・宿場旅・・・ | 残しておきたい上方情緒 | 残しておきたい江戸情緒 | 美濃の国だより | 美濃の国だより 2 | 美濃の国だより 2011年 | 美濃の国だより 2012 | 美濃の国だより 2013 | 美濃の国だより 2014 | 美濃の国だより 2015 | 美濃の国だより 2016 | 美濃の国だより 2017 | 美濃の国だより 3 | 趣味のモノ | 近江の国 | 音楽 | 馬頭観音