VIGORE 2017年

2017年3月19日 (日)

今までで最高のライドの大茂山3月19日

29_3_19_1

過去最高の大茂山ライドだったのは間違いない。

29_3_19_2

すき家で牛丼豚汁セットを注文するつもりで来たが結局はアスパラ

ベーコンTKGにした。
豚デブ店員がベーコンとアスパラの入った皿をレンジに入れた。
更にベーコンもアスパラもセットされていて保冷されていて暖めるだけなんだなと納得した。そりゃ、手間なんてかけてられないからなぁ。
ファミマで煮卵豚骨お握りとクルミパンとポカリを買って鍋原ポケットパークから佐原神社で上がる。
お賽銭を50円と奮発した。
鍋原ポケットパークに仮設トイレが置かれていて何かと不思議だったが、ポケットパークのお婆さん(初対面だと思うが無効は知っているみたいだった)が昨日はウオーキング大会があったと教えてくれた。
便意を催してるので架設と入りを開けてみたが酷い有様でとてもトイレに入る気がしない。
佐原神社から上がって直ぐに来陰で野糞をした。
不思議だ・・・ 山に来る時は自宅ではスッキリと糞が出なく山に入って猛烈な便意が起きる。
今日のライドは間違いなく過去最高の大茂山ライドだ。
L121鉄塔の地点名佐原の曲がり角からスタートして下った所の倒木が除去されていて雪での倒木も除去されていてL122鉄塔の真下までライド出来た。
過去に無い距離を走りきった。

29_3_19_3

見晴らしの伐開地からL125鉄塔の下の劇下りの地点まで・・・
過去にもあるが過去以上に・・・少しの距離だが登り切った。
R125-1鉄塔から林道出会いまでがライド出来れば大茂山に来た甲斐が有るが、今日もライド出来たので満足一入だね。
大蛇のような松の所から矢淵店の登りまでもライド出来たがこれも過去最高の距離を上がった・・・少しだけれどね。
山頂で春の気配を楽しんで下りのライドのスタートは完璧にライド
杉地帯を過ぎて藪地点でやはり足を着く。
だけど、その先2メートル程度押しただけで行けるか不安だったがライドして最低地点を過ぎて大蛇松の後少しの所まで登り切った。
大蛇松まで登り切ろうと思ったが絶対に無理な坂だな。過去最高の地点まで上がった。
R125-1鉄塔からのライドはL123鉄塔杉の倒木までライド。
過去にも数回ライド仕切っているが、やはり嬉しいね。
その先の倒木からのライドは倒木が除去された地点までL122鉄塔も無事すぎて倒木地点で何時もは終わるが更に先の松密生地を過ぎて後少しで登り切る所まで登った。
でも現実的にはそれ以上は人力では無理だと思う。
L121鉄塔を過ぎて過去野糞地点までも今までで最高の距離をライド。
鉄塔巡視路の鉄塔が無ければもっとライド出来るのだがなぁ。
その下の地点から佐原神社までも無事にロングライドをした。
間違いなく過去最高の大茂山ライドを楽しんだ。
藪地点の4m程がライド出来れば完璧なんだがなぁ・・・

29_3_19_4

ロードの人が多くなったような気がする。
暖かくなってきたのでローディが多くなる。
157号線はローディのライドロードだね。
自分は山の中で一人で危険隣り合わせのライドを楽しんでいる。
どちらも楽しみがロードかMTBの違いはあるがライドの楽しみは
一緒だろうね。
ローディも集団で走る人とソロで走る人がいる。
最近メットを着用しないでロードを走っている人がいる。
自分は絶対にメットは着用する。
万が一を考えるとメット無しでロードは絶対に止めるべきだと思う
MTBでオークリーを着用するのも小枝が目に刺さるのが怖いから暗くなってもオークリーを着用する。
MTB担いで登山のような物だから苦しいし汗は非常にかく。
全て下りのライドの楽しさのために苦行をしてる。
フルリジッドのクロモリフレームだが担ぎやすさを思うとサスMTBでは担ぎが辛い。

29_3_19_5

ブログが読み難くてごめんなさいね。
ポメラでHP様に書いている記事をブログに記載してるので申し訳ないです。
自分にとってブログよりもHPの方が大事なので。
春らしくなりましたね。
 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

3月5日 大茂山ライド イノシシ猟に関して

29_3_5_1

週中位までの天気予報では日曜はかなりの確率で雨の予想だったが金曜日辺りから日曜の天気が晴れに変わった。
今年は月一回のMTBを実行しようと密かに決意している。
決意を密かにとしながらブログに書いては密かが密かでなくなる。
3月に入って朝の明るくなる時間がどんどん早くなっている。
6時半には、かなりの明るさになってきて「すき家」で朝食をしてきた。強面なじみ店員がワンオペで処理をしていた。
最近はベーコンアスパラTKGが定番になって、こればっかり食べている。鍋原ポケットパークでビゴーレを組み立てて佐原神社から上がりだしたのは8時前。
山の中は思ったほど暗くない。
1月の雪で倒木で作業道を塞ぐ木々が1カ所を除いて無くなっている。
地元の登山者か鉄塔関係者の努力なんだろうかね。
L121とL122鉄塔の間の倒木でフロントタイヤが跳ね上がる大きな倒木が有る。転ける時も有るがライド出来る時も有る。
それを取り除いた。
伐開地点で望む伊吹山は未だ未だ白い。
今年は雪が溶けるのが遅い感じだね。
L125鉄塔からR125-1鉄塔までにヒバが伐採されていた。

29_3_5_3

R125-1鉄塔から林道出会いまではライド出来た。
ライド中にライド出来る感じが凄くした。
フロントも暴れること無く十分にコントロールできていた。
ライドは満点に近かったね。

29_3_5_2

山頂から昔の藪地帯も一番ライド出来た。
いつかライド出来るんじゃ無いかと期待できる。
無理だけどね。
R125-1からL125までのライドで過ぎの根っこの所で久々に足つき。
それ以外は満点ライドだったなぁ。

 

29_3_5_5

L125鉄塔まで降りてきて階段部分を降りてからライドで直角に曲がる地点までライドしてきてビゴーレを担いで下りだしたら下から猟師が猪犬を3匹連れて上がってくる。
こちらから声をかけた。
打たれると嫌だからね。
年配の猟師が鉄砲を背負って小さな猪犬を3匹連れていた。
怪訝な顔をされていたので・・・
「MTBで山を走っているんです。」
猪猟ですか?
猟犬は甲斐犬と紀州犬と甲斐犬と洋犬の雑種の3匹で意外と小さい。
自分の知っている猟師のGTさんを知っていますかと聞いたら、以外や知っているとのこと。
それ以上に驚いたのはGTさんはその筋では大物であるらしい。
その猟師はYMと言われる。
黒野の折立に住んで見える。
GTさんも黒野に住んで見える。
YMさん曰く・・・
GTさんに左官のYMを尋ねたら知っているって言うだろうとのこと。
左官は弟さんの職業で弟さんとGTさんはかなりの知り合いらしい。
一人で猪猟をしているのかと尋ねたら・・・
仲間との量で追い込み係だが仲間は稜線付近にいるとのこと。
無線を忘れて、これから上がって追い込むとのこと。
自分がこの付近で猪の痕跡や足跡を何度も見ていると言ったら・・・
最近は猪が少なくなったとのこと。
新聞などでは猟師が少なくなって鹿や猪が増えて農作被害が増えて問題になっていると思い込んでいた。
鹿や猪は現実には少なくなっていると言われる。
特に猟期には鹿や猪は姿を見せなくなるらしい。
獣にしては頭が良いのかもしれない。
それで尋ねた。
猪は今年は何頭ぐらい捕りましたかって・・・
6頭ぐらいとのこと。
自分が思っていた頭数と同じくらいで、そんなもんだろうなぁと思ったが鹿になると驚愕です。
10頭程度かそれ以上だろうと思っていたので60頭の鹿を捕ったとの返事で、それなら鹿なども減って当然だと思った。
まさか今年だけで60頭の鹿とは驚愕。
商いでは無く仲間内で分けて食べてるらしい。
GTさんは鉄砲ではなく仕掛け猟。
GTさんを何度も大物だとおっしゃっていた。
若い猟師が増えたでしょうと問うても増えたのは仕掛け猟の方で鉄砲は増えてないと言われる。
そうなんだろうかねぇ・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

.揖斐川新橋までライド

29_2_27_1

..揖斐川新橋
帰宅後、野暮用を済ませて部屋の掃除をして天気の良さがとても気になる。
先週はMTBをしているから今日は無理して運動する必要なんて全くないが昨夜立花屋旅館で見たテレビで酒を全く飲まない主婦が食べ過ぎの運動不足で脂肪肝になって驚いているのが放映されていた。
食べ過ぎと運動不足は酒以上に体に悪いのを今更ながらに知った。
それで・・・
今から・・・ っと言う10時過ぎから山にMTB何て気は全く無いし気力も無い。
だけど運動はしないとのジレンマの輪廻の渦の中心で、普通ならそのまま酒を飲んで温泉に行ってしまって晴れた日々を無駄に過ごしているが、今日は違う。
快晴が素晴らしすぎるから、やる気も起きてすぐにビゴーレを組み立てて出かけた。
目的は揖斐川新橋にビゴーレで行って自分の携わった橋を歩いて渡る・・っを 以前からやってみたいと思っていたので決心。

29_2_27_2
自宅を出ると伊吹方面からの向かい風とMTB特有のブロックタイヤの抵抗の多さに揖斐川新橋まで行けるかしらと不安になるが・・・いける所まで行こうと巣南の中山道経由で安八まで行って揖斐川新橋と対面した。耐候性鋼板は一時のオレンジ色からダークな色に変色して錆の色が分からなくなっている。
橋の名前は揖斐川新橋で無く・・・

29_2_27_3
左岸にビゴーレを止めて、支承の所に潜り込んだ。
橋歴板にはJVのFさんと我が社のFと架設部会のMさんと我が社のI。
だけど我が社のFとIは全く責任を負ってない名だけで携わりもしてない。S社の実質はTさんと原寸の〇さん。
我が社は原寸は自分で製作は自分とT君だけ。
実質製作に携わった人は誰一人として名前が出てない。
ゴム支承を見ると思い出す・・・
T重機運輸のトラックが間に合わずに用車が来て運搬させたが現地で三浦氏から・・・
「トラックの荷台に穴が開いて支承が傾いてきたけれど運転手から文句が来なかったかい?」
懐かしい笑い話です。
左岸から100メートルほど西に向かった所で幅員が広くなる変化点が有り、変化点から3ブロック位から西に120m程が製作した箇所。
板桁さえやったことが無いのにボックスゲタを最初にやるなんて無茶と言われたが仕方ない。
29_2_27_4
揖斐川新橋から大垣に向かうつもりも無かったが垂井で亀丸屋製麺が有るから饂飩でも食べて帰ろうかと思ったが、垂井でなら中華と向かおうとしたが・・・
実際向かっていたが距離が有り過ぎる。
近くと思っているが向かう度に先を思い出させられて・・・
無理!! 体力が持たない。

29_2_27_5
それで大垣市内で亀丸や製麺を見つけたが並んでいるを見て嫌気がさして、結局は赤坂宿の中華。

29_2_27_6
以前に二回ほど入った時は素晴らしく量が多くて独特のメニューで気に入っていたが、今日は麻婆豆腐のランチだったから麻婆豆腐なら外れは無いだろうと注文。
ラーメンは中華そばといえる物だったが、なんの匂いだろうか、味にも臭みが有った。
麻婆豆腐は普通に美味しく量も有った。
半分くらい食べてる時に餃子三個が出てきた。
中華のランクが下から上の下に上がった。
だけど美濃ではこの程度では実際には中の下だろう。
また一つ良い中華店が消えた。消えてないが実際には消えた。
言葉の綾を読み取って欲しいな。

赤坂からの帰りは何時も向かい風。
実際は池田山からの颪風で西風で斜め風だから向かい風と違って抵抗は少ない筈なんだけど真向かい風のように何時も感じられる。
疲れて帰宅の気力の無さが実際以上に風を強く感じるかしら・・・

帰宅後はファミマでビールとバター焦がしクロワッサン

日記は図書館で書いている。
家に戻ったらビール飲んでネットして、HPは今日は更新しないだろうね

この記事はポメラで日記を書いてブログに移行していますので読み難いと思います。
ごめんなさいね


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

フルMTBは二か月ぶり 大茂山ライド

29_2_19_2

毎日大茂山を会社から眺めていて山の白さが無くなった。
多分 ライド出来るだろう。
池田山はマダマダ雪の中の様子が分る。
フルMTBは二か月ぶりだ。
先月の末の大茂山ライドは雪でR125-1鉄塔から林道までライドして、その先少しでギブアップしたのね。
ほんで今日のライドだけれど雪の影響で倒木が多い。
せっかくライドに適した作業道になったのに・・・
ほんで出来る限り倒木を徐徐しての今日のMTB担ぎ登山

29_2_19_3

伊吹山の白さが一際際立っているね。
美濃は伊吹を眺めながらの冬だね。

29_2_19_4

奥美濃の山は白い。
白く見えるって事は白い所は樹が雪に埋まっていて黒い所の積雪は50㎝は有るだろうね。
2月も後半に入ったが今年の美濃は冷たく雪の降った数は少ないが積雪は溶けない。

29_2_19_5

R125-1鉄塔から林道出会いまで今年初めて脚付き無しでライドし切った。
油断は一瞬でもした脚着きか転けるね。
嬉しかったね。
これで大茂山ライドを達成した気分になるね。
林道に出たら㈲美濃開発の車が伐開した木を積んだトラックと軽油の給油機が有った。
林道は酷い状態になっている。
せめて砕石を撒いてほしいね。
ぬかるんで酷い状態です。

29_2_19_1

大茂山山頂
少し雪が残っていたがライドには問題なかった。
無いってのは倒木を除去できる範囲除去したから。
せっかく綺麗なライドロードになったのに一月と二月の雪で鉄塔巡視路は荒れてしまったね。
雪は樹を倒すから雨より酷い。

フルMTBは元旦の大茂山ライドから二か月ぶりと言って良いだろう。
足は攣りそうになるしMTB担ぎの登りに息が喘いで苦しかった。
体力は落ちているのが分った。
MTBは最低月に二回はする必要があるね。
楽しみのためと体の健康のためにね。
二か月ぶりのフルMTB。
やって良かった。
当然だね。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

雪山MTB担ぎ登山 大茂山

29_1_29_2

多分無理だろうなって思っていた
思っていても元旦以来MTBをしてないのでウズウズ
ほんでも2週間前の大雪と毎日の低温と たまに降る雪で大茂山は少し白い
少し白いって事は北面は雪がかなり残っているって事
ほんで 行った!!

29_1_29_3

3年前の大雪で大茂山の作業道路は傷んだ
ようやく回復したのに又も大雪で木々が倒れている
泣ける
引き返そう 引き返そうって思いながら担いで登る
登山ならスパッツはいて この程度なんか どうって事無いのね
だけどね 雪山装備でなく さらに MTB担いでるからね
泣き

29_1_29_4

R125-1鉄塔の前で前進無理
仕方なく谷側に回る
落ちると非常にヤバいのね

29_1_29_5

気を付けてね
気を付けて 足を滑らさないように
膝まで潜る

29_1_29_1

ほんでR125-1鉄塔

29_1_29_6

3年前は引き返したが・・・
でも林道までライドを試みた
降りきった 脚付き無しで
でも ここで引き返し
少し先に行ったが とても行けるもんじゃないね


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

元旦 大茂山

29_1_1_2

一年の計は元旦にあり
それで天気をネットで見たら降水確率は10%
でもね でもねぇ 
雨雲レーダーを見たら本巣狙い撃ちで雨雲が来るがね
他は全然雲が無いのに本巣狙いで雨雲が来る
怒れるね でも 怒っても仕方ない
やらずに悔やむか・・・ やって悔むか・・・
どっちも嫌  悔やまないで やるってのが最高ね
ほんで大茂山  いつもより1時間半は遅く出た

 

29_1_1_3 
佐原神社は国旗が掲揚してあった
気持ちが引き締まるね
お賽銭を捧げてお参り

29_1_1_4

R125-1からの下りで4/5の地点で転けた
今年が思いやられる一年の計ね

19_1_1_1

年の一番最初の日にMTB
なんとか今年も無事にMTBが出来るようにね

29_1_1_5

牛五目おこわ 半熟煮卵豚骨ラーメンご飯 長い名前だね 美味しかった
サックと食べてライドを満喫した
美濃の山の温泉は全て休み
満願の湯は営業しているみたいだが混雑が億劫で自宅に戻る


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1/43ミニカー | Anchor | Apple | AutoCad LT | VIGORE | VIGORE 2012 | VIGORE 2013年 | VIGORE 2014年 | VIGORE 2015年 | VIGORE 2016年 | VIGORE 2017年 | オーディオ | キャノンデール | キャノンデール2013 | キャノンデール2014 | キャノンデール2015 | キャノンデール2016 | パソコン・インターネット | ポメラDM200から記載 | マイルス・デイビス | ミニベロ | ミニベロ 2014 | ミニベロ2015 | 三流グルメ | 写真とカメラ | 山の事 2009年 | 山の事 2011年 | 山の事 2012年 | 山の事 2013年 | 山の事 2014年 | 山の事 2015年 | 山の事 2016年 | 山の事 2017年 | 山の事 2010年 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 旅行・地域 2014 | 旅行・地域2015 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき2012 | 日記・コラム・つぶやき2013 | 日記・コラム・つぶやき2014 | 日記・コラム・つぶやき2015 | 日記・コラム・つぶやき2016 | 日記・コラム・つぶやき2017 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月一山歩き隊 | 歩・宿場旅・・・ | 残しておきたい上方情緒 | 残しておきたい江戸情緒 | 美濃の国だより | 美濃の国だより 2 | 美濃の国だより 2011年 | 美濃の国だより 2012 | 美濃の国だより 2013 | 美濃の国だより 2014 | 美濃の国だより 2015 | 美濃の国だより 2016 | 美濃の国だより 2017 | 美濃の国だより 3 | 趣味のモノ | 近江の国 | 音楽 | 馬頭観音